新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

姦&獄 奪われた新妻

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
夫のため、操を捧げることを決断した哀しき新妻。
生まれて初めて、屈辱的な獣の体位で犯されながら、
必死に嗚咽を堪え、罪深き肉体を泣いて侘びる献上の日々。
教授の供物として貪られるほどに被虐美を漂わせ、
夫の知らない麗しい“女”に変わっていく麻衣子と優美子。
姦られ、獄われ、奪われた新妻の哀しすぎる性隷生活!

<もくじ>
第一章  献上    教授に捧げた初夜
第二章  奉仕    開発されていく25歳
第三章  背徳    悪夢のウェディング
第四章  生贄    22歳が嵌められた蟻地獄
第五章  淫檻    奪われた純潔
第六章  矜持    婚約者に見られた痴態
第七章  性隷    最高の供物
登場人物:
まいこ(25歳)人妻、ゆみこ(22歳)女子大生
シチュエーション:
寝取られ | 凌辱 | 肛姦 | 写真 | 縄・緊縛 | 張型(バイブレーター) | 覗き | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 処女 | 供物
立ち読み
  喜んではいけない……。
  必死に言い聞かせた。気持ちをしっかり持たないと、と神経をこわばらせた。しかし、そう思っても身体は喜びを求めていた。駄目だと言い聞かせているのに、腿が自然に開かれて、指の動きを受け入れていた。
「いやン……あああああン、いやですっ……もう、いやぁぁぁ」
「ほら、ほらほら」
「いや……ああっ、いやあぁぁ」
  岡田は麻衣子の狼狽を楽しむように愛撫を繰りかえしていった。別の指で膣口をねっとり撫でまわしながら、クリトリスを軽くなぞっていった。
「ああン……あああああン」
  麻衣子はいたたまれなくなった。なんとかしてもらいたくなった。いや、なんとかしてもらっては駄目だった。そんなことになったら、完全に亮太朗を裏切ることになる。岡田に身体を楽しまれるのは、あくまでも亮太朗の准教授昇格のためだった。
「ふふふ……そろそろいいかな」
  麻衣子の膣口を楽しむと、岡田がゆっくり挑んできた。麻衣子をあお向けにしてのしかかり、腿をこじ開けてきた。岡田も昨夜からずっと裸のままだった。昨夜も麻衣子を狂わせつづけた、中年とは思えない逞しいペニスが、今朝ももう隆々と反りかえっているのが目に飛びこんできた。
「ああ……いやああ」
  駄目だった。あのペニスに入ってこられたら、どうなるかわからなかった。指の愛撫でこれほど気持ちよくなっているだけに、正気でいられるか自信がなかった。
「ほら、どうした」
  太腿がこじ開けられていった。グイグイとこじ開けられ、麻衣子は無防備な姿にされていった。
「ああ……」
  五十代半ばというのに大きくて硬い亀頭の先端が、秘唇に押し当てられた。三十代になったばかりの亮太朗のペニスよりずっと立派で、精力に充ち満ちている。恐ろしいまでに熱く滾っている。
  それが陰唇を押し開き、あっという間に突っこんできた。いきなり、ググーッと膣のなかに押しこめられてきた。
「あっ!  あううっ……」
  岡田の陰茎は力強かった。グイグイと麻衣子の身体を翻弄した。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧