新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

温泉三姉妹【癒しの宿】

本を購入

本価格:695(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
「ねえ、来て。あなたの××で私を可愛がって」
目元を赤らめ湯船の縁に手をつき美尻を掲げる若女将。
漆黒の髪が濡れたうなじに貼りつく姿が艶っぽい。
美人姉妹が切り盛りする温泉宿は癒しと刺激の楽園。
夜の貸し切り風呂で、秘密の和室で、ぬめる湯の中で、
真由子、麗奈、優花――三姉妹と深め合う淫らすぎる絆!

<もくじ>

序章
第一章  ふたりきりの大浴場  素敵な初体験
第二章  露天風呂つき和室で  湯船にこぼれた女蜜
第三章  乱入浴場            美人姉妹にせまられて
第四章  貸し切り風呂        もうひとつの初めてを
第五章  密着温泉            仲直りはお湯のなかで
第六章  最高の混浴生活      昂ぶらされて癒されて
終章
登場人物:
まゆこ(32歳)女将、れいな(25歳)OL、ゆうか(19歳)女子大生
シチュエーション:
初体験 | 誘惑・挑発 | 浴室 | 和室 | ハーレム | 献身
立ち読み
「いいわ、来て。私も欲しいの。あなたのこの、熱くなった硬いペニスで、私をたくさん可愛がってほしいの……くちゅ、みちゅ……あふ……んふう」
  勃起をつかまえ、愛しげにキスの雨を降らせた後、真由子は立ち上がり、後ろを向いた。上半身を前に倒し、床と同じ高さの湯船の縁に手を置いて、尻を俊輝に突き出した。湯に温められて、薄桃色になった尻の狭間で、真由子の女が、ぱく、り……と、花びらを緩めた。じっとり濡れた膣粘膜が、鮮紅色で俊輝を誘う。
「あぁ、なんて綺麗なおま×こなんだ……ごくり……」
  溢れてくる生唾を呑みながら、俊輝は真由子に近づいて、汗ばむ尻たぶを握り、勃起を押し下げて腰を突き出す。ぴちゃ……と、濡れ音を響かせて触れ合った性器から、甘い波動が伝わってきて、俊輝と真由子が同時にうめいた。
「今日からは、このおちん×んはもう誰にも渡さないから。覚悟なさい?」
  後ろ手に握った勃起をしごきながら、目元をほんのり赤く染めた真由子が、俊輝のことを甘く睨んだ。今まで俊輝が見た中で、一番色っぽい表情をしている。
「覚悟なんかする必要ありません。だって、僕は最初から真由子さんしか見てないんですから……あ、あぁ、入っていく……ち×ぽが、また、真由子さんのおま×こに」
  腰を押し出した俊輝に、むにゅう……と、亀頭が花びらを割り、濡れた膣粘膜の狭間に沈んでいく。興奮しきった茎に、熱く濡れた襞の感触が切ない。
「あ……来てる、俊輝くんが……あぁ、この感触……欲しかったの……これが……」
  膣口が、伸びきるほどの俊輝の太さに、たまらず真由子は歓びに嗚咽し、背中を弓なりにさせる。尻の角度が変わり、違う所を刺激され、いっそう声が大きくなった。
  気持ちを確かめ合うように、俊輝と真由子は、ゆっくり一つになっていく。形の綺麗な真由子の花弁が、俊輝の太い茎を歓迎するみたいに、濡れたその身を寄り添わせている。突き刺さっていく俊輝が、真由子の汁をこみあげさせて、ぐじ、じゅぶ……と、細かい泡を花園に湧かせる。俊輝は真由子の尻を押し広げる。真由子の女が緩む。
  とうとう根元まで突き刺さった。俊輝の茂みが、真由子の尻たぶに触れている。見下ろすアナルが汗ばんでいる。思わず触れると、真由子が尻を気だるげに揺らした。
「また、一つになれたのね。私たち……」
「はい……うぅ」
  愛しげに真由子が呟く。繋がっている部分をそっと撫でた。袋に指が触れて、今度は俊輝が腰を震わせた。
「して……たくさん」
  振り向いて言った真由子に、俊輝が頷いた。
「はい」
  尻たぶを握りしめ、ゆっくり俊輝は抜き出しにかかる。
  動くにつれて、茎肌にぴったり張りついていた花びらが、くちゅ……ねちょ……ぢく……と、微かな粘音を立て、茎にねっとり筋を引いていく。俊輝の太さのせいで、真由子の口はぱつぱつに広がり、縁の辺りがうっすら白くなっている。その分、二人の密着は強い。
「あぁ、判るわ、あなたが……なんて素敵な感触なの?」
  亀頭ぎりぎりまで抜けた俊輝に、腰を振り、愛しげに花びらを擦りつける真由子。自分から腰を遣い、浅く抜き刺しさせるたび、熱い吐息をこぼしている。
「僕も、感じてます。真由子さんを……あぁ、すごくぬめぬめだ」
  花びらの狭間、濡れた桃色をした膣粘膜の穴に、自分の勃起が沈んでいく様子が、俊輝をひどく昂ぶらせる。抜け出るたびに、茎にぬめりは濃くなって、ますます快感も強くなっている。入れるたび、可愛く淫らに歪むアナルも見ていて愉しい。
  睦言を交わしつつ、緩やかな行為を愉しんでいたのはつかの間のこと、こみあげてくる激情が、二人の動きを激しくさせていく。
「あっ、あぁっ!  お、おま×こいいよ!  真由子さんのおま×こ最高だ!」
「あなたも素敵よっ……あぁ!  ひい!  ち×ぽ好き!  あなたのが好きなの!」
小説の朗読 声:めぐり

めぐり

5月4日生まれ T155-B95-W60-H88                     > めぐり Twitter

主な作品として『巨乳の嫁と危険日ラブラブ子作り性活』『熱撮ドキュメント 美しい若妻の濃厚な性交』『義母奴隷 ‐特別編‐』他多数。

めぐり公式ブログ「めぐりんルンルン巡りぃ」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧