新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

監禁中 僕だけの義母奴隷

本を購入

本価格:695(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
「もう許して……何度ママを犯したら気が済むの?」
青狼に支配された家に哀しき啜り泣きがいつまでももれる。
家の中で下着姿を強いられ、豊満な乳房をなぶられ、
顎が痺れるまで息子の逸物をしゃぶらされる義母。
食事代わりに白濁液を呑まされる昼も夜もない調教生活。
憧れのママを僕だけのモノにしたい!  息子の狂愛日記。

<もくじ>
プロローグ

第一章  1日目  リビングで悪魔の子種を注入中

第二章  11日目  お風呂で「牝の作法」を教育中

第三章  24日目  お口で精液を呑めるように練習中

第四章  30日目  未亡人義母にアクメを躾け中

第五章  35日目  ママの後ろの穴を僕好みに改造中

第六章  38日目  寝室で「ダブルご奉仕」を体験中

第七章  42日目  三つの穴を朝から晩まで開発中

エピローグ
登場人物:
くみ(-歳)義母、みほ(-歳)兄嫁、ゆうか(-歳)妹
シチュエーション:
母子相姦 | 兄妹相姦 | 凌辱 | 肛姦
立ち読み
「ふふっ、義母さん、イッたの?」
  入れられただけで絶頂してしまったなんて言えない。久美はただうなだれて、唇を噛みアクメの余韻に耐える。
「隠しても無駄だよ。僕のチ×ポに伝わって来たからね」
  智也は再びぎゅうっと乳房を握りながら、膣奥を突いてくる。
「ああっ、ダメっ。イキました。イッたばかりなんです。許してっ」
  久美の叫びを聞いて、智也は乳房を握る力を緩め、腰の動きを止めた。
「イクときは、ちゃんとイクって言うんだよ」
「はい……」
  女を貫かれ、身体を捕らわれていては肯定の返事しかできない。アクメした身体はますます敏感になって、智也の身体にふれているだけで、ジーンと痺れるようだ。
「あっ、智也さんっ。何を?……」
  智也が肉棒を挿入したまま、久美の身体を抱きかかえ後ずさりし始めた。壁から手が離れて不安定になった身体の体重が智也にかかる。智也はそのまま、バスタブの縁に腰かけた。
「ああんっ」
  久美の体重が智也の腰にかかり、挿入された肉棒がぐんと奥を突く。押し上げられた子宮がわなないて、亀頭にぺたりと吸いつく。
「ふふっ、義母さん、ぬるぬる気持ちいいよね。全身が反応してるみたい。オマ×コの奥まで動いてる」
「ああっ、こんなのダメぇ」
「ふふふ、それは気持ちいいからもっとしてって意味だよね。僕、義母さんのことだんだんわかってきたよ」
  智也の手が下腹をスタート地点に上へと撫で上がってくる。下乳をすくい上げるように撫でて乳房をぷるんと震わせ、乳首を掌で擦り上げる。
「ああんっ、あんっ」
  また、ダメと言いそうになるのを堪える。しかし甘い艶声は抑えることができない。快美感が智也の手の動きとともに湧きあがってきて、脳みそまで蕩けてしまいそうだ。
「義母さんの身体、こうやって撫でまわすとムチムチで柔らかくって、本当にエッチだよね」
「ああっ、そんなこと言わないでっ」
「ほら、脚をもっとひろげて。太もももさわってあげる」
  智也の手が内ももにおりてきて、強引に脚をひろげる。鼠蹊部から膝の裏までをねっとりと撫でまわされる。
「ああんっ、そんな撫で方ダメぇ……」
  内ももが敏感になっていて、肉棒が埋まった膣肉にびんびん響く。智也の腰の上でたまらず悶えてしまった。
「ああっ、義母さんのぬるぬるのお尻が腰に擦れて気持ちいいよ。お尻もプリプリでたまんないや」
「ああんっ、恥ずかしいです……」
  何をやっても智也を悦ばせてしまう、いやらしい自分の身体が恨めしい。
  智也の手がまた乳房に戻ってきて、下から上へと何度も撫であげる。時折、ギュッと乳肉を強く握って、乳首をコリコリと指先で刺激してくる。
「ああん、智也さんっ、私、ダメになってしまいます……」
  全身が性感帯に変えられてしまったかのように、智也がふれるあらゆる部分から快感が湧きあがってくる。脳みそが蕩けて何も考えられなくなってくる。
小説の朗読 声:めぐり

めぐり

5月4日生まれ T155-B95-W60-H88                     > めぐり Twitter

主な作品として『巨乳の嫁と危険日ラブラブ子作り性活』『熱撮ドキュメント 美しい若妻の濃厚な性交』『義母奴隷 ‐特別編‐』他多数。

めぐり公式ブログ「めぐりんルンルン巡りぃ」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧