新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

義母を調教中

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

(やめて、智樹くん。もし誰かに見られたら……)
満員電車の中、ぬかるみ始めた小穴をまさぐる指先。
濡れた眼差しを哀しげにたわめ、夏美は声を押し殺す。
薄布の下の性熱に耐える36歳に息子が淫靡にささやく。
「ママ、次は指じゃなくて本物を入れてあげるね」
無言の車内で、家の中で、未亡人が溺れる痴姦調教!

登場人物:
なつみ(36歳)義母、かな(-歳)妹
シチュエーション:
母子相姦 | 兄妹相姦 | 痴漢
立ち読み

「やっぱり痴漢されて感じるんだね。このままイッちゃうかもね。ふふっ」
「ああっ……そんなにしつこく触られたら……」
  愛液が太腿を伝って落ちるのがわかった。自分が想像した以上に、痴漢する指は夏美を感じさせた。
(電車のなかでイクなんて……そんな醜態……絶対に見せたくない。ふあっ……)
  羞恥に悶えながらも、夏美の快感は高まっていく。義理の息子に痴漢されているという状況は、理性に相反するからこそ、とても刺激的だった。
「もう許して……おかしくなっちゃう……」
「ん?  どういう意味かな?  本気でイッちゃいそうなの?」
  からかうように言いながら、智樹は指をヌルヌルと出し入れしてくる。ペニスで犯されるのと同じか、それ以上の快感が、夏美の股間から広がった。
「言わせないで……」
「いや、正直になれないなら、僕の指で実験するまでだよ。夏美さんが痴漢されて、イッちゃうのかどうか」
  経験したことのない倒錯的な状況が、夏美をますます昂らせた。このままだと、電車のなかで大きな声をあげてしまいそうだ。
(そんなの……恥ずかしすぎる……許して……)
  哀願するように振り返ったが、智樹は薄笑いを浮かべただけだ。冷たい視線で、痴漢に対する夏美の反応を観察している。
(本当に……感じてるッ……智樹くんに痴漢されて……どうしたらいいの……)
  智樹は本気で夏美をイカせようとしているのかもしれない。指の動きは速まるばかりだ。公衆の面前で醜態を晒す自分を想像すると、ますます動悸が激しくなる。
「すごいよ。昨日よりもいやらしく見えるよ。夏美さんの表情」
「限界なの……もう駄目……お願いだから……」
  夏美はいやいやと首を横に振る。このままだと義理の息子の前で、いやらしい鳴き声をあげてしまうだろう。淫らに達する表情を見られるかもしれない。それは赤の他人に痴態を晒すことよりも、さらにつらいことだった。
(でも、抑えられない……こんな感情初めて……)
  倒錯した痴漢行為に嫌悪を抱きながらも、胸は高鳴るばかりだ。許されない相手による、信じがたい行為が、経験したことのない性感を生みだした。
  夏美の息が荒くなっていく。まわりの乗客の何人かは異変を確信して、その悩ましげな表情を、生唾を呑んで見つめていた。
  智樹の空いてる手が、後ろから夏美を抱きしめた。
「指がすごく締めつけられてる。夏美さんは痴漢されて悦ぶ変態だね」
  夏美は智樹の腕にしがみついた。彼の行為はとても受け入れられないが、心は昂るばかりだ。
「違うわ……そんなこと……」
  必死に否定するが、息も絶え絶えでは、説得力はない。夏美の興奮が伝染したのだろうか、尻に当たっている智樹のペニスも、ますます硬く熱くなる。まるで電車のなかで犯されているような気がした。

小説の朗読 声:村上 涼子

むらかみ りょうこ

T158-B88-W63-H83

主な作品として『100発の精子飲む』『童貞の僕を筆おろししたがる義母』『熟女なでしこ 村上涼子16時間』他多数。

村上涼子blog
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧