新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

交換日記【女教師と僕】

本を購入

本価格:667(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
(上品な香奈枝先生がこんなに淫らだったなんて!)
白い指を肉茎に添え、喉奥へ呑み込む未亡人女教師。
朱に染まる目もと、からまる舌、顎を伝う唾液。
月曜は手しごき、火曜はフェラ、水曜は騎乗位……
交換日記をかわしながら性のABCを学んでいく真人。
秘密の日記を別の女教師に盗み読まれて大騒動に!

●もくじ

第一章 未亡人女教師

第二章 青い採点

第三章 紛失

第四章 優しい脅迫

第五章 新米女教師

第六章 先生と恋仲に

第七章 三人がかりで
登場人物:
かなえ(38歳)女教師、まきこ(32歳)女教師、みゆき(23歳)女教師
シチュエーション:
キャンパス・学園・大学 | ハーレム | ご褒美 | 誘惑・挑発 | 嫉妬
立ち読み

「あぁン、どう真人くん、気持ち、いいかしら?」

「はい、もう最高、です。先生の膣中、温かくて、ウネウネとしたのが、僕のに絡みついてきて、信じられないくらいに、気持ち、いいです。あぁ、僕、本当にいま香奈枝先生と、セックス、してるんですね」

「そうよ。真人くんの硬いオチン×ン、しっかりと私の下のお口の中に、入りこんでいるのよ。さあ、腰を動かしてみて。先生のあそこに、真人くんのをこすりつけてもっと気持ちよくなってちょうだい」

(あぁン、これじゃ私からおねだりしてるみたい。でも、仕方ないじゃない。身体が欲しがっちゃってるんだもの)

 久々に迎え入れたペニスを歓迎するように、柔襞がネットリと肉竿に絡みついていってしまう。さらに、さらなる刺激を欲するように、香奈枝の腰が小さく突きあがってしまった。

 ヂュッ、クチュッと小さな蜜音が鳴り、剥けきったばかりのカリが、熟襞を妖しくこすりあげてくる。ほんの小さな刺激ではあったが、胎内からの喜悦に、香奈枝の性感は大きく揺さぶられていった。

「あっ、先、せい、そんなに動かれたら、僕……」

「あぅン、さあ、腰を動かすのよ。それができて初めて、男になれるんだから」

 香奈枝は両手を少年の背中にまわし、優しく抱き締めてやりながら、甘く囁きかけていった。

「わっ、分かり、ました。はぁ、あぁ、イッ、いきます」

 快感に顔を蕩けさせた真人が、ゆっくりと腰を引き、ペニスを肉洞から抜きはじめた。腰を小さく突きあげた時とは比較にならない範囲で、柔襞がカリに引っかかれていく。半分ほど引き抜いたところで、再び腰を突き出してくる。ンヂュッと潰れた蜜音を残して、再度、強張りが奥深くまで圧し入ってきた。

「ンくッ、うぅン、そ、そうよ。その調子で、あんッ、リズミカルに、動かすのよ」

「あぁ、先生、すっごい。さっきまでとは、くッ、比べものにならないくらい、香奈枝先生のウネウネでこすられて、気持ち、いぃぃ」

「あんッ、いい。その調子よ。せっ、先生も、はぅン、感じ、ちゃうわ」

 グチョッ、ぢゅちゃっ、ンヂュッ、ぎこちないながらも、真人が腰を前後に動かすごとに粘ついた攪拌音が起こり、香奈枝の快楽中枢に、快感の痺れが流れこんできていた。

(ぃやッ、ほんとに気持ちいい。真人くんの、あの人よりも硬くて大きいから、膣中がこすられるたびに、信じられないくらいの衝撃が身体の内側を突きあがってくる)

「僕が感じさせてるんですね。僕の、これが、香奈枝、先生を」

「そうよ。真人くんの大きなオチン×ンが、ンぅん、先生の膣中をゴリゴリこすり、はンッ、あげてくれるから、とっても気持ちいいの」

「あぁ、先生、香奈枝先生」

 熟女教師の言葉が少年の中の男の部分をくすぐったのか、肉洞内の強張りがビクンッと震え、さらなる膨張を遂げた。さらに、真人の腰の動きが一層ダイナミックになってくる。

「あんッ、すっごい、さらに大きく。真人くんのオチン×ンが、私の膣中で、はぅン、ダメ、これ以上、大きくなられたら、私のあそこが、裂けてしまいそう」

 香奈枝は悩ましく柳眉を寄せ、切なそうに瞳を細めていた。蜜壺内のペニスの膨張は、完全に予想外であった。肉竿全体を膨らませた血液は、当然、亀頭部にも集まり、皮による抑制を解かれた先端部が、さらにグッとカリを張り出させてくる。

(こんなに変わる、なんて。ついこの間まで、オナニーもしてこなかった男の子が、ここまで自信に満ちた動きで、私の膣中を抉りこんでくるなんて……)

 動き自体は腰を単調に上下させ、完全勃起の強張りで熟襞を扱きあげてくるだけなのだが、その動きに自信が漲ってきているのだ。さらには張り出したカリによって、柔らかく、優しく絡みつこうとする膣襞が、強烈なこすりあげに見舞われていた。それに負けまいと、おんなの本能がペニスに貼りつこうと蠕動を強めていく。

小説の朗読 声:堀口 奈津美

ほりぐち なつみ

6月4日生まれ T171-B88-W58-H86主な作品として『熟女強姦三昧』『R30 Glamorous』『美熟女36人が見せる日常のエロス8時間』他多数。

ブログ・なっちゅっちゅ☆
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧