新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

英語教師・景子(上)
淫獣教室篇

本を購入

本価格:829(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1994/04/10
    ISBN:
    978-4-8296-3106-5
書籍紹介
念願の英正学園で教壇に立った英語教師の松下景子に、赴任するなり、危機が!  名門高校にあるまじき不良グループが、放課後の課外授業と偽り、24歳の美肉に毒牙を剥きだして襲いかかったのだ。可憐な果肉、菊肉に加えられる恐るべき凌辱の嵐。淫獣の巣窟と化した教室で、まじめだった教師達も牡欲を滾らせ、処女だった景子はマゾ奴隷に落ちていく……。
登場人物:
けいこ(24歳)女教師、かおる(18歳)その他、かよ(38歳)未亡人
シチュエーション:
凌辱 | 浣腸 | キャンパス・学園・大学 | 処女 | 鞭・スパンキング
立ち読み
「お、お願いですから、もう、いじめないで……痒くて、気が狂いそうなんです」
「だから、どこが痒いかって聞いているんだよ。言う気になるまで、少し気をまぎらわしてやろう」
  大きな手に息を吐きかけた志賀は、ぶらさがり健康器に万才、ガニ股スタイルで拘束された女教師の、悩ましく左右にうねる雪白の双臀を力いっぱい叩きはじめた。
  むっちりと官能的に実った双臀にピシャッ!  と肉の弾ける音がするたびに、食いしばった女教師の歯の間からクウッと押し殺した悲鳴がもれて、真っ白い双臀が次第に赤く彩られてゆく。
「やめて!  もう、先生を許してあげて……」
  見かねてかおるが叫ぶと、抱きすくめた黒田が、
「痒いところがわからなきゃ、どうしようもねえだろう。先生がその場所を教えたら、こいつで痒みを鎮めてやれよ」
  そう言って股間を指で弾いた。
雪白の双臀を完膚なきまでに染めあげた女教師は、肉づきのいい尻たぶを打たれるたびに、哀切な悲鳴を振り絞っていたが、それも限度があった。
「ヒイッ!  も、申します。申しますから、もう、許して……お尻を叩くのは許して……」  
生徒にスパンキングされる惨めさと苦痛、それに気の狂うような掻痒感に屈服した女教師は、恥も外聞もなく黒田に向かって言った。
「お願いです、ご主人さま。景子のオマ×コが痒くてたまらないんです。な、なんとかしてくださいませ」
「聞いたか、かおる。先生はトロロ芋を塗られたんで、痒くて気が狂いそうなんだとよ。指でかいたくらいじゃ気がすまないから、こいつで慰めてやれ」
  黒田がかおるに命じる。
「そ、そんな……先生にそんなひどいことはできません」
  かおるは真っ赤になってモジモジと腰を振ったが、志賀も黒田に異議を唱えた。
「もったいないよ、先輩。ミス英正学園のバージンを、なにもペットのかおるにくれてやるこたあないだろう」
「これも安全保障のためだから、我慢しろよ。かおるに処女を破られたとあっちゃ、先生だって騒ぎたてるわけにゆかんだろう。その後でたっぷり輪姦せばいいんだ」
「ああ、痒いわ、お願いですから、どなたか、誰でもいいからなんとかしてください」
「痒みを鎮めてもらいたかったら、春川に頼むんだ。景子のが痒くてしようがないから、早く女にして頂戴ってな」
小説の朗読 声:小森 未来

こもり みき

158-B90-W58-H86

新体操インターハイ優勝 主な作品として映画『TAKESHIS'』『恋の門』『コンクリート』、TV『志村けんのバカ殿様』、舞台『志村魂』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧