新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

居候先の美母娘【最高の浪人生活】

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「私たちのせいでこんなに大きくなっているの?」
受験のために暮らしはじめた親戚宅での生活は、
未亡人・梨乃&女子大生・恵那の色気で崩壊寸前。
真夜中の手しごき、眠気覚ましの朝フェラのみならず、
セックス・レッスンの予習&復習も欠かせない……
拓真が居候先で学ぶ、もうひとつの「受験勉強」!

●もくじ

第一章 篠原家の美人母娘  
〝受験生泣かせ〟の家

第二章 梨乃は雪肌未亡人  
真夜中の初体験

第三章 娘が家にいるのに…
刺激的すぎる浴室

第四章 恵那は大胆女子大生
ママよりもっと激しく

第五章 もうひとりの同居人
S系おばさまに狙われて

第六章 世界一淫らな居候
三人がかりの性授業

終章 

登場人物:
りの(35歳)年上女(熟)、えな(19歳)女子大生、れいみ(32歳)年上女(熟)
シチュエーション:
同居 | 誘惑・挑発 | 手ほどき | 初体験
立ち読み

「梨乃さん、入れちゃいますよ。明るいうちからお風呂場で、着物を着たままセックスするんです。いいですよね」
「はあぁ、そんな。はしたないわ。いやらしすぎるのぉ」
「そうですよ。梨乃さんははしたなく、お風呂場でセックスしてしまうんです。これからは夜の布団のなかでだけじゃない。いつでもどこでも、どんな状況でも俺のチ×ポをオマ×コで受け入れてください。それがこのいやらしい身体で、勉強に手がつかなくなるほど俺を興奮させる、色っぽすぎる梨乃さんへのお仕置きですよ」
  拓真は梨乃の耳元で淫猥に囁き、濡れた秘唇を肉幹でクチュクチュと何度も撫であげる。湧きあがる快感にしどけなく開いてしまった唇から悩ましい吐息を漏らしながら、梨乃は倒錯の興奮に呑みこまれてゆく。
(ああ、そんな。寝所以外でも、拓真さんを受け入れろだなんて……。でも、年若い拓真さんをいけない気持ちにさせてしまった、わたしがいけないのね。大切な時期だというのに、わたしの無自覚な振る舞いが、拓真さんをこんなけだもののように滾らせてしまったのだわ。だとしたらわたしは……んあぁ……)
  梨乃はなんとも艶かしい溜息を一つ吐くと、風呂場の壁を陶然と見つめたままコクリと小さく頷き、わずかに腰を突きだす。逞しい肉棒に自分から秘唇を押しつけるという、淑女には相応しくないあまりにも破廉恥な行動。羞恥と倒錯の興奮で胸をゾクゾクと震わせながら、それでも梨乃は拓真の淫ら極まりないお仕置きを受け入れる。
「わかったわ。はしたないわたしに、はぁん、お仕置きをしてちょうだい。わたしのせいで拓真さんがどうしようもなく昂ってしまったら、これからは明るいうちでも……くふぅん。お、お口でも、おま×こでも、拓真さんのおち×ぽを静めさせていただくわ。だから、んふあぁ、落ち着いたらいつもの真面目な拓真さんに戻って、お勉強に励んでちょうだいね」
  とうとう梨乃は自分から、寝所以外でも拓真の欲望を受け入れることを誓ってしまう。だがそれは、あくまで悶々とした拓真を落ち着かせるため。こんな状況でも拓真のことを一番に気遣ってくれる梨乃の優しさに、拓真の胸はカァッと熱くなる。
「もちろんですっ。ムラムラが収まったら、俺、ちゃんと頑張ります。でも魅力的すぎる梨乃さんを見てると、どうしても興奮が止まらなくなっちゃう時があるから、その時は……俺の溢れる気持ち、受け止めてくださいっ。くあぁ~っ!」
  いつの間にかお仕置きという建前は崩れ、拓真は梨乃への熱い想いを打ち明けながら濡れそぼった蜜壷に肉棒をずぶずぶっと突き立ててゆく。
「んひあぁっ、んふあぁぁ~っ!」
  すると梨乃もまた、はちきれんばかりに滾る怒張にすでに潤みきっていた膣襞をこそぎあげられ、なんとも淫らな喘ぎを浴室にはしたなくも響き渡らせた。
「ああっ、すごいわ、拓真さんのおち×ぽっ。あつくて、かたくて、あっあっ。わたしのおなかを、おま×こをぞりぞりとこすりあげてくるのぉっ。んはあぁぁっ」
「くうぅ~っ。梨乃さんのおま×こもすごいですよ。ネトネトに濡れた柔らかなお肉が、チ×ポにヌチュヌチュと絡みつきまくってっ。梨乃さんのおま×こ、やっぱり最高です。気持ちよすぎてチ×ポがとけちゃいますよっ」
「いやぁっ。はずかしい、あんあん、はずかしいわぁ。はぁん、拓真さんのおち×ぽ、気持ちよさそうにぴくぴくしている。おなかに伝わってくるわ。わたしのはしたないおま×こで、んあぁ、こんなにも悦んでくれているのね。ああ、頭がくらくらするぅ。おかしくなってしまいそうなほど、んふぅ、はずかしくてたまらないのに。おま×こがうずいて、あっあっ、あつくてたまらないのぉっ」
  少年の漲る肉棒に蕩けた媚肉を何度も擦りあげられ、梨乃は恥も外聞も捨てて甘く淫らに喘ぎ鳴く。快楽を受け入れた梨乃の膣襞はこれまで以上に貪欲に蠢き、拓真の肉棒をムチュムチュと擦りあげて甘やかに快楽を搾りあげてゆく。

小説の朗読 声:古川いおり

こがわ いおり

9月25日生まれ T155-B83-W58-H88 主な作品として『はんなり和美人家政婦』『古川いおりが好きすぎて 古川いおりが彼女になってた』『俺の名は古川いおり。』『Iori Australia Dream』他多数。

古川いおりOfficial Blog「彩りの散歩道」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧