新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

熟女のやさしい筆おろし

本を購入

本価格:713(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:800円(税抜)

獲得ポイント:8pt
書籍紹介
「じっとしてて……これは大人になる儀式だから」
少年のズボンからたくましい肉茎を引き出す美熟女。
絡まる指先、深々と呑み込む唇、顎を伝う雫……
祭りの夜、年上の女が若者の筆おろしをする島の風習。
教え導くはずが、性の愉悦に溺れていく35歳。
留美子、咲枝、由美……海の女は淫らで美しい。

●もくじ

第一章 筆おろしのしきたり【淫らな風習】

第二章 連夜の誘い 熟女の味を覚えて

第三章 もう一人の未亡人は海辺で燃える

第四章 わがままな騎乗位に翻弄されて

第五章 ついに憧れの義母と結ばれた夜

第六章 ママを気持ちよくいかせて

第七章 もう「母」ではいられない 
登場人物:
ゆみ(35歳)義母、さきえ(35歳)未亡人、るみこ(35歳)未亡人
シチュエーション:
母子相姦 | ハーレム | 初体験 | 母娘丼 | 手ほどき
立ち読み
(ああん、いい……。そんな舌の使い方……健太くん、あなた、本当にはじめてなの?)
  そうした疑念がわき上がるほどに、ゆっくりとナメクジのように割れ目を這う健太の舌の動きは、留美子の真新しい官能を掘り起こす。
「留美子さん……。約束ですよ……。本当に、後で、色々教えてくれますよね……」
「ええ、そうよ……。ああん、ねぇ、だから、もう、おちん×んを留美子のおま×こに挿してみて……。留美子のおま×こで、はぁぁぁっ、健太くん、早く、大人の男に、ああっ、なって……さぁ、きて、健太くん……」
  しゃがんでいた健太は立ち上がり、中腰になると、自ら肉棒に手を添え、高々と尻を掲げる留美子の後方から密着してくる。
(いいわよ。最初が後ろからじゃ、ちょっと分かりにくいでしょう。ああっ、私が、導いてあげる……。落ち着くのよ、健太くん……)
  留美子は躊躇わなかった。前傾姿勢のまま片手を股間に伸ばし、健太の肉棒の先端に指を絡めると、そのまま引き寄せる。
「ああ、ヤバい……。留美子さんの手の感触が、あああ、たまらない……」
  いまにも放ちそうな健太の昂ぶった声に慌てた。
(もう少しの辛抱よ。一度挿し込んだなら、すぐにミルクをしぶかせてもいいのよ。あああ、だから、おま×こに入れるまでは堪えてね、健太くん……)
  指を絡めた肉棒の先端が極限にまで膨らんでいる。一度大量に放っているとはいえ、若い肉棒が満足するには程遠い。
「ああっ、窪みに僕のちん×んが……」
「ああん、そ、そこよ。健太くん、そのまま、ぐっと腰を送り込んで……」
  留美子が自らの指で肉棒を膣のとば口に導くと、すかさず健太は腰を前方に送り込んでくる。留美子は先端が膣孔に呑み込まれるまで指を離さなかった。
「あああーーーーっ、入っていくぅ……」
  肉棒の先端とともに膣の浅瀬まで潜り込んだ指を引き抜くと、電流のような愉悦が全身に走った。留美子は全身を戦慄かせながら、自分の膣内から引き抜いた二本の指を見つめた。
(あああ、恥ずかしい……。こんなに濡れて、お指がふやけそう……)
  そんなことを思った瞬間、狭隘な膣孔の襞を削り取るような巨大な健太の肉棒が、脈打ちを繰り返していた。
  健太がさらに腰を進めると、一気に膣奥まで届き、迎えに降りてきていた子宮の軟骨の輪のような入口に、膨らんだ亀頭を擦りつけて、健太は喜悦の声をあげていた。
「お、大きくて、太い……。ああん、教えるつもりの私のほうが、あああ、夢中になりそう……。最高だわ、健太くんのお魔羅……」
  肉棒の先端の動きが齎す桁外れの愉悦感に、留美子は教えることも何もかも忘れ、もっと、と催促するように、大きな尻を自ら振り回しはじめていた。
小説の朗読 声:古川いおり

こがわ いおり

9月25日生まれ T155-B83-W58-H88 主な作品として『はんなり和美人家政婦』『古川いおりが好きすぎて 古川いおりが彼女になってた』『俺の名は古川いおり。』『Iori Australia Dream』他多数。

古川いおりOfficial Blog「彩りの散歩道」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧