新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

ママと妹が僕の部屋に入り浸り

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「お母さんにバレないようにエッチしよっか」
コタツの中、和晴の股間に足を這わせる小悪魔。
一人暮らしの僕のアパートに押しかけてきた母娘。
狭い部屋での共同生活、視界に入る胸チラ……
兄妹の姦係に気づいた義母は叱ると思いきや、
「ママも我慢できないの」と欲情してきて……

●もくじ

第一章 コタツの中で小悪魔な妹に手コキ三昧

第二章 フェラでお出迎えする〝おさな妻〟

第三章 開発されていく三つの穴

第四章 眠る母親の横でつながる兄妹

第五章 相思相愛で結ばれたママと僕

登場人物:
かよこ(38歳)義母、みゆき(18歳)妹
シチュエーション:
誘惑・挑発 | 押しかけ | 同居 | ハーレム
立ち読み

(ああっ、息子にヤラれちゃってる)
 被虐の陶酔が盛り上がる。下腹に熱が溜まっていた。女体は次の灼けつく精液を求めていた。
「また、なかにだすの?」
「だすよ」
 和晴が迷いなく言い切る。
「なかばっかり……ああっ、ママを妊娠させちゃだめよ」
 和晴が香世子の足を肩にのせて、裸の身体を前に倒してきた。女体を二つ折りにする屈曲位だった。
「あっ、深いっ、当たってるっ」
 膣底に当たるペニスの充塞感に、女はよがり泣いた。香世子の顔の横に、紺ソックスを履いた自分の足があった。腰遣いに合わせてゆれる。
「ママは僕のモノになるんでしょ?」
 香世子は口元を引き結んで、返事を拒もうとした。しかし折檻の肉棒抽送が、それを許さない。ストロークの深い肉刺しが、身の崩れるような恍惚を生む。三十八歳の肉体は屈した。
「な、なるわ、この身体、かずくんのものよっ」
 香世子は従属の牝泣きを奏でた。息子が笑みを浮かべ、とどめを刺しに掛かる。
「だすよ」
 腰が鋭く打ち付けられる。香世子の太ももやふくらはぎに力がこもった。美母はコクンとうなずいた。
「でるっ、ママッ」
(きたっ)
 膣内で勃起が震えていた。ドクンドクンという放出の脈動が、生々しく伝わる。
「イクッ、かずくん、ママ、イッちゃうッ」
 香世子はよがり泣いた。
 性愛と距離を置いた生活になって久しい。満たされぬ身体が、疼いて寝られぬ夜もあった。荒々しく犯されたいと、望んだ夜もあった。その欲求が、いま満たされていた。
(溺れそう……)
 潤んだ瞳の向こうに、息子の顔があった。手を伸ばす。その手を和晴が掴んでくれた。安心感と共に、アクメの波が噴き上がる。
「またっ……ああっ、イクうッ」
 セーラー服の義母は、オルガスムスの美声をワンルームに響き渡らせた。

小説の朗読 声:北条 麻妃

ほうじょう まき

12月21日生まれ T166-B86-W60-H90

 主な作品として『父が出かけて2秒でセックスする母と息子』『はだかの主婦』『自宅で完全拘束調教された人妻』『部長の奥さんがエロすぎて…』他多数。

北条麻妃 公式Twitter
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧