新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

夜這い調教
妻の母、妻の妹を

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介

「お義母さん、本当は夜這いされるのを待ってたんだろ?」
夜陰にまぎれネグリジェのあわせに忍び入る淫狼の手指。
同居するうちに膨らんでいった妻の母への欲望が暴走!
秘所を玩弄されるたび、綾子の喘ぎは艶を帯びていき……
強制ノーパン生活、亡き夫とは未経験のアナル姦。
真夜中の寝室調教――さらなる標的は妻の妹へ!

 

●もくじ

 

第一章 夜這い衝動   美しすぎた妻の母

第二章 媚肉調教    疼ききった未亡人を

第三章 寝室懲罰    拒めないアナル責め

第四章 淫らな肉玩具 言いなりになった義妹

第五章 妻のいない家  暴走する狂狼

第六章 三回忌の夜   布団の上で絡み合う淫獣

終 章 最後の獲物   すべての女を奴隷にした日

登場人物:
あやこ(42歳)義母、まなみ(18歳)妹、さゆき(-歳)妻
シチュエーション:
凌辱 | 夜ばい | 肛姦 | 処女
立ち読み

(まさか……こんなことになるなんて……)
 綾子の目の前に、野獣の顔をした義理の息子がいた。手足を拘束された綾子は、透に抵抗できずまんぐり返しの体勢で陰部を覗かれている。
「いやぁッ……お願い、思い直して透さん……今ならまだ……」
 首を左右に振って拒絶を示しながら、綾子は懇願した。しかし、透は口角を上げて鼻で笑う。
「女性の一番大事な場所を見られてるのに、今ならまだ? お母さん、もう何もかも昨日までの俺たちには戻れないんですよ」
「ひッ、んあッ……やめッ、んんんッ」
 透が女裂に向かってふぅーっと息を吹きかける。ささやかながらも女をあぶり出す刺激に、綾子は腰をひくつかせて、甘い悲鳴を漏らした。
「それに言ったでしょう? この一ヶ月、貴女の無防備な姿を見せられて、もう我慢できないんだ。今止めてもこれから先、俺は絶対に貴女を犯しますよ」
 恐ろしい宣言だった。そしてそれが本気だと綾子にはわかった。
「ほ、本当に私を……その……お、犯すつもりなの?」
「はい。そうじゃなきゃ、こんなことはしませんよ」
 もはや綾子の知っている透ではなかった。
 第一印象は好青年だった。話せば元営業職のエースということもあり、話題が豊富で綾子も娘の真奈美もすぐに打ち解けた。
 夫が死んでからどことなく暗くなりがちだった家が、透のおかげであっという間に明るく生まれ変わったのだ。
(こんなことはしないと、私の身勝手な妄想だけだと信じていたのに……)
 薄暗がりの部屋の中、綾子と透の息づかいが重なる。
 濡れそぼってしまった秘園へ、透の熱い息が何度もかかった。
「お母さん、貴女も悪いんですよ。家に男がいるのに魅力を振りまいて、あげく俺のマッサージを受けた直後にオナニーまでして誘って」
「……い、いやッ……誘ってなんか……」
 綾子の羞恥を暴いた透が邪悪な笑みを浮かべる。好青年の顔は影も形もなく、目の前にいるのは欲望をあふれさせたオスだった。
「俺みたいな欲望盛りの男がいるのに、たかが一ヶ月も我慢できないようじゃ、誘っているのと同じですよ」
「そんな……いやッ……」
 透の勝手な理屈に、綾子はイヤイヤと首を振る。
 誘っているつもりなどなかった。それに透のことを頭の片隅に自慰をした日から今日まで、我慢できない女という目で見られていたことが恥ずかしかった。
「そして念願の今日という日が来たんです。ああ、そうだ。声を出しても構いませんよ。真奈美ちゃんは同じ睡眠薬でぐっすりですし、紗雪は睡眠薬を飲まなかったのでメチャクチャにイかせましたから。朝まで目覚めません。そういう女です」
「そ、そんなことできるわけないでしょッ。私は母親で、貴方は息子なのに……」
 綾子の答えに透がなぜか嬉しそうに微笑んだ。
「良いですね。そういう態度、好きですよ。じゃあ耐えてください。お母さんがイかなかったら、諦めてあげます」
「ほ、んとうに……?」
「ええ、こんないやらしい状態になってるお母さんを気持ち良くさせられないなんて、男として萎えますからね」
 透の言葉に、綾子の中に希望が生まれた。それがどれだけ分が悪い勝負かも理解せず、受けて立とうとしているのだ。
「じゃあ、始めますよ」
 言って、透が口を女の割れ目に近づける。
 熟した果実を思わせる淫らなクレバスに遠慮なく、ぶちゅりと口を埋めた。
「はぁッ、あ、あぁんッ」

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧