新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻満員電車【もう触らないで】

本を購入

本価格:843(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:900円(税抜)

獲得ポイント:9pt
書籍紹介

(まさかこれって痴漢? 嫌よ、こんな場所で……)
不自然に尻に当たる手に違和感を抱く人妻・悠里。
腰をよじって逃げても、男の手はスカートの奥へ。
ショーツの上からねっとり股間を撫でまわす指。
セックスレスで欲求不満の肉体は熱をはらみ……
27歳を陥落させた魔指は、新たな獲物・早熟な制服へ!

 

●もくじ

 

第一章 若妻の美臀に忍び寄る指先

第二章 電車の中で達するアクメ

第三章 自宅に押し掛けてくる淫獣

第四章 新たな獲物は制服の乙女

第五章 未開発の裏穴をまさぐる魔指

第六章 ラブホテルで教え込まれる性技

第七章 列車内で許した膣内射精

第八章 三つの穴を男根に満たされて

第九章 人妻と清純娘・ダブル痴姦調教

登場人物:
ゆうり(27歳)人妻、さき(-歳)その他
シチュエーション:
凌辱 | 痴漢 | 肛姦 | SM
立ち読み

(だめ……っ、こんな、男……にぃ……っ)
 つぷ、ぬぷ……、卑しい指先の侵入は次第に深さを増してくる。第一関節まで潜り込まれて、悠里ははっと睫毛を跳ね上げる。指の挿入がやけにスムースな気がする。信じられないことに、夫だけが弄れるはずの穴は奥から潤み始めていた。
(そんな……。どうしてなの……?)
 そんなはずはないと膣口に意識を向けてみる。すると確かに水気が感じられる。塗り込まれた薬剤のぬめりとは明らかに違う。つまりそれは自分が湧かせた液体ということになる。だが痴漢に対する嫌悪感は薄れていない。気が動転するあまりに身体が暴走を始めたのだと信じたかった。
「んぅ……、う…………ッ」
 男の右中指が更に深く潜る。第二関節まで挿入され、人妻は息を詰めてぶるっと震える。この男の指は夫よりも太くて節くれ立っている。膣肉が潤ってしまったせいで痛みはないが、違和感が酷い。いま自分は見知らぬ男にいたずらされているのだと嫌でも思い知らされる。
「はぁ、ん……、はぁ、はぁ、や……っ、ん、はぁ、はぁ……」
 痴漢は右中指をくの字に曲げてゆっくりと出し入れしてくる。第二関節までしか入れられていないのが救いだろうか。同時に左中指の腹で優しく肉の芽をまさぐられ、人妻の膝はかくかくと震える。認めたくはないが、クリトリスを嬲られる感覚は既に甘ったるい。懸命に息んで抗うのに、肉の芽からの痺れは甘さを増すばかりで一向に弱まってくれない。
(やぁあっ、や…………)
 膣内の指が一旦抜かれ、改めてゆっくりと差し入れられる。挿入される現実を突き付けるための方策だろう。その効果は覿面だ。太い指に膣肉を掻き分けられて背筋がじぃんと痺れる。女壺の中程まで潜り込まれて静止されるのもいやらしい。もう膣は奥まで貫かれる記憶を取り戻している。そのせいで肩透かしを食らったような気分になり、独りでに吐息が弾むのだ。
(どうしたらいいの? 洋輔さん……っ)
 ゆるゆると膣内の指を上下されながら、人妻は脳裏で夫に救いを求める。ずっと汚根に密着されているおしりの谷間は、おぞましい熱気に炙られ過ぎて溶けているかのようだ。クリトリスも膨れ切って甘く痺れ、ブラに包まれた胸元にも妖しい疼きが渦を巻いているのが分かる。ブラカップの中で乳首が勃起しているのだ。自分の身体ながら、そんな淫らな反応をしてしまうことが信じられない。
 認めたくはないのだが、性欲を催しているのは間違いないようだ。このまま責め続けられたらどうなってしまうのだろう。その先は怖くて考えられなかった。
「はぅう……」
 第二関節まで膣に押し入った右中指がぶるぶると震える。初めて味わう愛撫だったが、媚肉を通して伝わってくる振動は心ならずも心地が好い。息を合わせるようにして、肉の芽も左中指の先でそっと押し潰されて震わされる。するとふたつの振動が響き合い、腰全体が甘い痺れに包まれる。
 若妻は無意識の内に朱唇を半開きにして呆ける。俯いていなければその浅ましい表情を痴漢に見られていたはずだ。ふとおしりの谷間からもいけない心地好さを感じて、悠里はやっと我に返る。逆ハート型の瑞々しい桃尻は、谷間に嵌まった痴漢のペニスを擦り立てるように上下に揺れていた。
 列車がブレーキを掛け、減速を開始する。終点が近付いてきたのだ。痴漢の両手が名残惜しそうにスカートの中から引き上げてゆく。そしておしりの谷間からも逞しい汚根が離れる。ずっと熱せられていた谷底に外気が染み入り、ひんやりと冷える。若妻はそんな感覚にも思わず深い溜め息を漏らす。
「あ……っ」
 男のものが去り際に角度を変え、燃え盛った亀頭冠を肛門へ密着させてきた。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧