新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

京のとらわれ姫

本を購入

本価格:648(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
新撰組と尊皇攘夷浪士が斬り結ぶ、幕末動乱の京。
貧しいながらも公家としての誇りを失わぬ姫がいた。
錦小路清香──花も恥じらう美しい姫に、運命の
歯車が牙を剥く!  攘夷派の兄が失脚したがため、
清香は、商人に買われ、蔵に囚われる身の上に……
男を知らない公家の娘にとって、あまりに過酷な折
檻の日々。果たして清香に救いの手は現れるのか?

<もくじ>
序章  花の如き美姫

第一章  零落の身を襲う罠

第二章  涙に濡れる座敷牢

第三章  新たな主人と女妓夫

第四章  屈伏と誓いの言葉

第五章  悦に溺れる姫の誓い

第六章  池田屋の悲劇再び

第七章  奴隷の道を選んで

終章  狂乱の歌を聴きながら
登場人物:
さやか(-歳)令嬢、おひさ(-歳)年上女(熟)
シチュエーション:
監禁 | 凌辱 | 和室 | 和服
立ち読み
  ──違う。私は、淫乱や、ない……。
  ──私の好きなのは、真之助様やっ。
  ──しっかりするんやっ。私は錦小路清香や!  公家の姫が、こないな情けないこと、あかんえ!  真之助様に顔向けできへん。
  自分で自分を叱咤して、とぎれそうな意識を必死でつなぎ合わせるが、男がゆっくりと腰を動かすともうダメだった。
  正常な交合よりも強烈な、肛合の快感が清香の意識をさらっていく。
「なぁ、お姫さんの尻の穴、どんな感じや?」
「うぅ。か、硬いな……、儂の摩羅を、うっ、びちびちって、食い締めてきよる」
  公家のお姫さんのほっそりした身体が、ひくっ、ひくっと大きく震え、熱くたぎった菊座が男根を強く食い締める。
  ──どうして、どうして、気持ちがええの?  なんでこんなに気持ちがええの?
  重袿の姫装束の奥に、熟れかけのしなやかな肉体を隠した公家の姫は、屈辱的な入札によがり狂う。
「もう猿ぐつわ取ってもかまへんやろ」
  猿ぐつわを外され、息がしやすくなった。
「あっ、あぁあ……んっ、んんんっ、はっ、はぁはぁっ……かんにんっ、かんにんぇーっ」
「おー。ええ声や。もっと泣きぃ」
  ぐっちゅ、ずぼっ、ぐちゅ、にちゃっ。
「いやーっ、いややぁ……っ。気持ちぇぇーっ」
  犬のような姿勢で押さえつけられ、お尻の穴を犯される。それなのに、清香は、気持ちよさにうめいている。
  自分で自分が信じられない。
「ひーっ、ひぁっ!  あかんっ、や、やめてぇーっ!!」
  清香は悲鳴をあげた。
  もうやめて欲しかった。
「いやーっ。かなんっ!  ……許してぇ……あぁああああっ、も、もうあかんーっ」
  目の裏のチカチカがはじまって、もうすぐ絶頂だと知らせてくる。
  輪姦され、お尻の穴までも犯されて、気をやるなんてありえない。
「気持ちええんやろ?  気持ちええと言えや」
  清香姫の淫蕩さ、感じやすさに興奮を煽られてしまった男は、今こそ機会だとばかり、いっそう力強く律動する。
「気持ちいいっ、いいのっ!  か、感じるっ、いいぃいーっ」
  清香は叫んでいた。
小説の朗読 声:朝日奈 あかり

あさひな あかり

5月30日生まれ T160-B85-W59-H85

主な作品として『人間廃業』『フェラチオ四十八手』『メンズ潮吹きエステへようこそ』『女教師 輪姦レイプ』他多数。

朝日奈あかりのひな散歩
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧