新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

肛戒【罪と罰】(下)
電子書籍版

本を購入

本価格:--円(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:300円(税抜)

獲得ポイント:3pt
書籍紹介
「やっぱり奥さんの尻は最高だ、ヒヒ」四つん這いの裸を後ろから覗かれ嬲られ、川野初美は恥辱に狂った。奸計に導かれた囚われの地下室。成熟した双臀は絶望に震え、穢れなき菊座は凌辱者の獣欲を駆りたてる。美しすぎる豊尻は罪なのか。運命の祭壇にあげられた人妻に、理性を奪いつくす最後の大肛虐が忍び寄る!
(挿画  笠間しろう)
登場人物:
はつみ(-歳)人妻、とうこ(-歳)その他、しずか(-歳)人妻
シチュエーション:
肛姦 | 輪姦 | 浣腸 | 張型(バイブレーター) | 監禁
立ち読み
(あ、あなた……)
  初美は必死にこらえた。夫の前で、見られていないとはいえ、浣腸された肛門をしゃぶられるなど信じられない。教祖の唇と舌の感触に、今にも漏らしてしまいそうだ。
「初美、大丈夫か……」
  夫がまだ苦痛にゆがんだ顔で言った。妻のただならぬ気配に気づいてはいるが、まさか浣腸され、肛門をなめられているとは夢にも思わない。
「あ、あなた……」
  初美はそう答えるのがやっとだった。
  夫に気づかれる恐ろしさ、肛門をなめられるおぞましさ、それだけでなく、初美は便意の苦痛とも闘わねばならない。
  教祖は舌をとがらせて肛門に押し入れようと、さらに高まる便意を吸いだそうと肛門を激しく吸うことさえして、うれしそうにニヤニヤと笑った。
(や、やめてッ……出ちゃうッ)
  何度、初美は叫びかけただろう。
  そのたびに初美は夫の視線を感じて必死に耐えた。
  さんざんしゃぶってから、教祖はまた長大な浣腸器のノズルを初美の肛門に沈めた。
(そ、そんなッ……)
  戦慄が初美をおそった。
  浣腸はまだ終わっていなかった。長大な浣腸器には、三分の一ほどの薬液が残ってにぶい光を放っていた。
  それがまたチュルチュルと初美の肛門から入ってきた。
「う……うむ……」
  初美はキリキリと歯を噛みしばった。
「は、初美ッ……」
  夫がまた初美のただならぬ気配に気づいて叫んだ。が、その声はさっきからのパンチで勢いがない。
「あ、あなた……なんでもないわ……本当になんでもないの……」
  初美は答えたが言葉にならない。ただ低いうめき声がもれただけだ。
(も、もう、駄目……たすけて……)
  次から次へと入ってくる薬液に、初美はドス黒い絶望にまみれた。
  荒れ狂う便意になにもかも、夫のことさえ呑みこまれる。
「いいのかな、奥さん。ご亭主になにをされているのか気づかれても」
「気づかれたら、内診台に乗って亭主と対面ということになるんだぞ」
  堂島と久本が夫には聞こえないように、そっと初美にささやいても、もうまともに聞こえていない。
  もう初美は限界と気づいた教祖は、一気に長大なシリンダーを底まで押しきった。
「ひいーッ」
  まるで絶頂へ昇りつめたような悲鳴をあげて、初美は大きくのけ反った。
小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧