新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女教師凌辱調書4
電子書籍版

本を購入

本価格:--円(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:300円(税抜)

獲得ポイント:3pt
書籍紹介
芦川悠子の熟れた女体から、男を唆すフェロモンが放たれているのか。
25歳、慎ましい教師生活に悲劇が襲う。
凌辱鬼に棲みつかれて奴隷調教。あげくに教頭までがハイエナの如く近づく。
彼女は必死で逃げた。だが半年後、
逃げのびた町で復職した悠子に不良高校生の毒牙が。
そして再びあの野獣たちが迫ってきたのだ。

(挿画  楡畑雄二)

●「女教師凌辱調書」目次

第一章  女教師・野外浣腸される!
第二章  女教師・股間剃毛される!
第三章  女教師・連続浣腸に蝕まれゆく!
第四章  女教師・輪姦現場を撮られる!
第五章  女教師・変態教頭に買われる!
第六章  女教師・淫行授業で嬲られる!
第七章  女教師・恥辱弄虐に乱舞する!
第八章  女教師・地獄から戻った浣腸鬼!
第九章  女教師・そして遂に肛姦奴隷になった!
登場人物:
ゆうこ(25歳)女教師
シチュエーション:
肛姦 | 映画・ビデオ | 浣腸 | キャンパス・学園・大学 | 剃毛
立ち読み
「こういうのもスリルがあっておもしれえだろ、先生。いい気持ちにしてやるからよ、喜びすぎて声を出すなよ」
  富山や大岩、橋田も悠子の太腿や双臀に手を這わせたり、唇を吸いつかせたりしはじめる。
「ううっ、くう……」
  悠子は自分のブラウスに歯をかみ合わせて声を出すまいと耐えた。
  狭いトイレのなかで下半身を剥きだしにされ片足を鬼島の肩へかつぎあげられたまま、取っ手でいたぶられているのだ。死んでも生徒たちには見せられない姿だった。
  いや、こんなところで……ああ、ど、どうしよう……。
  悠子の狼狽とは裏腹に、女体は早くも敏感なまでに反応を見せはじめた。
「フフフ、濡れてきたぜ、先生。こんな時に感じるとは、先生もたいしたもんだぜ」
  鬼島は上眼づかいに悠子の反応をうかがいながら、さらに取っ手をあやつっていく。悠子の敏感すぎるほどの反応に、舌を巻く思いだった。
「う、ううっ、くうっ」
  悠子は必死に耐えている様子だった。それでも押し殺したうめき声がもれ、のけ反るように女体がくねる。
  ようやくトイレから人の気配がなくなると悠子は耐えきれずに、泣き声をあげた。
「ああ、そ、そんな、やめて……」
「やめてと言ったってよ、身体のほうは絡みついてくるぜ、先生」
  鬼島はひときわ深くえぐりながら笑った。グイグイとえぐるのだ。そのたびに鎖が、ジャラジャラと鳴った。
「も、もう、やめて……授業があるんです、早く、早くすませて……」
「ヘヘヘ、少しぐらい遅れたってどうってことねえだろ、先生」
「早く授業に行きてえなら、もっと気分を出して、早く満足することだぜ」
  鬼島は取っ手の動きを一段と速めた。溢れでる果汁ですべりがよく、驚くほどなめらかだった。富山と橋田も、悠子の双臀から太腿へと指を這わせつづけた。大岩はいつの間にか、悠子のブラウスの前をはだけて乳房を剥きだしにし、しゃぶりついていた。
「気持ちいいんだろ、先生」
「そ、そんな……」
  せっぱつまったように、悠子の泣き声が高くなっていく。授業がはじまるベルが鳴った。だが、そのベルも聞こえないように、悠子は全身をのけ反らせて泣き悶えていた。
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧