新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

狙われた媚肉(下)
人妻・悪魔の冒涜

本を購入

本価格:1143(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2007/04/10
    ISBN:
    978-4-8296-7524-3
書籍紹介
人妻・市村弘子が囚われたのは影の巨魁・横沢の秘密
研究所。女体を実験材料に、恐ろしい器具を使っての
凄絶な浣腸と肛交が繰りひろげられる。遂には悪魔の
子を宿してしまった奴隷妻には休息すら許されない。
生命への冒涜すら恐れぬ男たちの魔手で狂わされた弘
子の運命は、空前絶後の凌辱地獄へと暴走していく。
(挿画  楡畑雄二)
登場人物:
ひろこ(-歳)人妻、えみこ(-歳)人妻
シチュエーション:
肛姦 | 浣腸 | 監禁 | 縄・緊縛 | 張型(バイブレーター)
立ち読み
  市村弘子……その美しい人妻は、悪魔の生贄として、四つん這いで双臀を高々ともたげた姿勢をとらされ、その上にはたくましいばかりのドーベルマン犬がのしかかっていた。
  それを取り囲んで、大広間いっぱいにむせるようなよどんだ空気が充満していた。人間のものとは思えない男たちの淫らでただれた熱気と、酒の匂いである。弘子のまわりに群がっている男たちの顔は、どれも眼がギラギラと血走り、口もとからは欲情の唾液さえ垂らして、まぎれもない狂ったけだものの表情だった。今にもドーベルマンとともに、弘子にとびかからんばかりだ。
「うッ、ううッ……ううむッ」
  弘子は恐怖のうめき声をあげていた。泣き叫びたくとも、猿轡をかまされているのだ。悲鳴はくぐもったうめき声にしかならず、舌をかんで死ぬこともかなわない。
(いや、いやあッ、助けて、助けてえッ……こわい、こわいわッ)
  弘子は猿轡の下で泣き叫んでいた。獣の犬に犯される……獣姦の恐怖に弘子は、スーッと心臓が縮まり、冷たくなるのを感じた。
  もうさんざん凌辱の限りをつくされた弘子であったが、これまでは少なくとも相手は、横沢や蛭川たちであった。それが今は、獣と交わらされようとしている。それも見事なまでにきたえられたドーベルマン犬。
(た、助けてえッ……人間の、人間のすることじゃないわッ)
  こんな恐ろしく、非人間的なことがこの世にあって、許されるのだろうか。人間の女でなくなる……弘子は本当の牝にされるのだ。
  獣姦など弘子の正常な知識では、およそ考えもつかない行為だった。それだけに恐怖は大きく、全身の血が凍りつかんばかりだ。
「うッ、ううむッ……ううむッ」
  弘子は、四つん這いの姿勢に縛られた裸身を、狂ったように揺すってもがいた。
(いや、いやあッ、犬となんて、そんな恐ろしいこと……死んでもいやあッ、いっそ殺して、殺してえッ)
小説の朗読 声:みひろ

みひろ

5月19日生まれ T153-B82-W59-H84

主な作品として『みひろFINAL 最後で最高のイカセ技、全部見せます。 (エスワン)』他多数。

MIHIRO Official Web Site
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧