新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

大いなる肛姦(下)
白き臀肉に奴隷の印を!

本を購入

本価格:905(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    2008/02/10
    ISBN:
    9784829675328
書籍紹介
麗しき人妻江美子の肛肉調教は、魔の都・香港で佳境へ。
衆人環視のなか、磔の裸身におぞましき獣欲が襲いかかる。
犯されれば犯されるほど、虐められれば虐められるほど、
美しさと妖艶さを増していく人妻27歳の哀しすぎる臀肉。
再び日本に戻ってきた江美子を待っていたのは肛姦拷問。
いよいよ人妻の身も心も狂わせる究極の肛姦が始まるのだ。
(挿画 楡畑雄二)

●もくじ

『大いなる肛姦(上) 紅き媚肛に悪魔の血を!』

第一章  美肛の感触
第二章  媚肉の贈物
第三章  暴辱の秘花
第四章  狂乱の獣性
第五章  肛虐の惨歌
第六章  女体蛇地獄
第七章  双花姦奏曲
第八章  淫牝肉飯店
第九章  地下拷問室
第十章  江美子発情


『大いなる肛姦(下) 白き臀肉に奴隷の印を!』

第十一章  魔淫の密室
第十二章  惑乱の肉層
第十三章  肛肉の絶叫
第十四章  獣姦の脅迫
第十五章  別離の肉戯
第十六章  屈辱の蹂躙
第十七章  淫獣の凱歌
第十八章  毒牙の標的
第十九章  悪魔の嬲獄
登場人物:
えみこ(27歳)人妻、まさこ(20歳)妹
シチュエーション:
肛姦 | 浣腸 | 監禁 | 縄・緊縛 | SM | 輪姦 | 張型(バイブレーター) | 凌辱 | 痴漢 | 放尿
立ち読み
「そういえば上里君。奥さんが犯されるのを見るのは、今日がはじめてだったあるね。フフフ……そいつはおもしろい。犯される妻に、それを見る夫か、フフフ」
「チ、チクショウッ。殺してやる、必ず殺してやるぞ」
  上里は檻を揺すって、狂ったようにわめいた。しかし、檻の中に閉じこめられている身では、どうしようもなかった。
「それじゃ奥さん。日野君と交わってもらうあるよ」
  張が眼で合図した。すると、江美子を吊りさげている竹棒をかついだ私兵たちは、江美子の恥ずかしいまでに開ききった女の最奥を日野のほうに向けた。どうやら柱に立ったまま縛りつけた日野に、江美子を吊りさげたまま結合させるつもりらしかった。
「いや、いやあッ」
  江美子は泣きわめきながら、腰をよじった。
「いやあッ、主人の前じゃいや、あの人の前じゃ、いやあッ」
  どんなに体をよじっても、こうも大きく両脚を開かされていては、逃げる術がなかった。
「やめろッ、やめてくれ……お願いだ、やめてくれ……」
  上里は顔をクシャクシャにして泣くような声で哀願した。愛する江美子が、すでに凌辱の限りをつくされていることはわかっていた。だが男と、それも自分以外の男と交わるのを見せつけられるのは、これがはじめての上里だった。
「フフフ、奥さんのようないい女を独占してはだめあるよ、上里君。いい女は多くの男にわかち合うことが必要あるね」
  張は、日野のそれをつかんで江美子を待ちかまえながら笑った。
「やめろ、手を離せッ……バ、バカなことはやめろッ」
  日野も必死である。親友の妻と、親友が見ている前で交わることなどできるはずがない。
「だめだッ、来るな……江美子さん、来ちゃだめだッ」
「フフフ、何をゴネてるあるか、日野君。いい思いをさせてやるのに」
  逆さに吊りさげられた江美子の女体が近づいてくる。江美子のアヌスに挿入されたままの蛇が、死んだように揺れて、なんとも異様だった。
「いやあッ、許して……いやあッ」
  黒髪を振り乱し、体を激しく動かして江美子は泣いた。
  江美子をかついだ私兵たちが、日野の前でとまった。その日野のちょうど腰の高さのところに江美子の媚肉が、淡いサーモンピンクの彩を見せて、これ以上は無理というまで生々しく剥きでていた。
「江美子さんッ……江美子さん……」
  そう叫びながらも、日野の眼は江美子の生々しい媚肉に釘づけになったままである。あくことを知らぬ色責めに、江美子のそこはしっとりと潤い、日野を待ち受けるかのように生々しく開花している。日野自身、これまでにまともに女の肉の蠢きを見たことはなかった。その妖しいほどの生々しさに、さすがの日野も、無意識に腰を突きだそうとする。
「やめろッ、日野ッ、正気に戻るんだ。日野ッ、やめてくれッ」

小説の朗読 声:範田 紗々

はんだ ささ

4月18日生まれ T158-B90-W59-H82

主な作品として『ホームジャック』『殺し屋・蘭 美しき処刑人』『過激派オペラ』『いびつ』『凶悪』『ぐちゃぐちゃ』『ホームジャック リバース』、写真集『紗々‐sasa‐』他多数。

範田紗々のジャイアントパンダ日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧