新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
今月の放言

各界著名人が語るフランス書院文庫への思い。

最新記事
2016年1月20日

私のことを好きなあなたが好き

本谷有希子

劇団主宰、小説家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ…。多方面でその才能をいかんなく発揮している本谷有希子。彼女の作品に描かれているキャラクターたちの“切実さ”は、愛情とも憎しみともとれる、実に人間くさい愛おしいもの。そんな彼女が幼いころからもっている心の鏡に映し出された“愛情”とは、現実と自我と妄想と葛藤からなるこれまた笑っちゃうくらい人間くさいものだった。

劇団主宰、小説家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ…。多方面でその才能をいかんなく発揮している本谷有希子。彼女の作品に描かれているキャラクターたちの“切実さ”は、愛情とも憎しみともとれる、実に人間くさい愛おしいもの。そんな彼女が幼いころからもっている心の鏡に映し出された“愛情”とは、現実と自我と妄想と葛藤からなるこれまた笑っちゃうくらい人間くさいものだった。

本文はこちら
バックナンバー

各ゲストの方々には、自分が好きなエロの擬音を短冊に書いてもらっています。
各ゲストページの短冊ボタンをクリックしてください。

バックナンバーの閲覧には、ログインが必要です。

2015年11月17日

あの夏、ブラの紐が見えていたら…

阿藤快
2015年1月21日

活字じゃなきゃダメなんだ

岡田斗司夫
2009年8月28日

すべてのモテない男に捧げる

石原壮一郎
2009年7月30日

エロス(セックス)は非日常のお祭りである

宮台真司
2009年6月30日

女性の人格は足首にあらわれる

二宮清純
2009年5月28日

諸行無常のセックス観

堀江貴文
2009年3月30日

一生拭えぬ女性へのコンプレックス

深水元基
2009年2月28日

何でもしてあげる

神楽坂恵
2009年1月18日

プロ野球選手のオンナ話、教えます

パンチ佐藤
2008年11月26日

女優たちの裏話、お聞かせします!

梨元勝
2008年11月26日

後ろから抱かれたい

尾崎ナナ
2008年8月1日

セックスは野獣であれ

大仁田厚
2008年8月1日

人生を変えた1枚のパンティ

倉科遼
2008年7月1日

隠されるほど価値が高まる

前田司郎
2008年6月1日

女のコを撮るのは僕の宿命

藤代冥砂
2008年4月30日

巨乳姉妹と呼ばれて

岡田姉妹
2007年10月5日

エロスはビジュアルよりイマジネーション

浦えりか
2007年10月5日

セックスこそ耽美であれ

ドン小西
2007年9月3日

支配者と甘えん坊が混在する究極のS人間

三沢光晴
2007年8月1日

男にとってセックスは究極の奉仕 高橋がなり

高橋がなり
2007年6月1日

捨てることこそ男にとって“究極の快楽”

名越康文
2007年5月1日

快楽と生殖にセックスは二極化する

おおたわ史絵
2007年4月1日

女体こそがデザインの基本

トミタ・ジュン
2007年3月3日

射精は最悪なくても…。

常盤響
2007年1月1日

恋愛は切り花のように…。

室井佑月
2006年12月1日

私はファザコン

松田純
2006年11月1日

私を見ないで、裸を見て

酒井あゆみ
2006年10月1日

快楽の天井を探して

辻よしなり
2006年9月1日

素敵なおじさんがいい

後藤理沙
2006年8月1日

恥じらいの革命家

甲斐正明
2006年7月1日

好きな人と好きなだけ

翠玲
2006年6月1日

受け身こそセックスの奥義

加藤鷹
2006年5月1日

裸じゃない。羞じらいが見たいんだ

田中知之(FPM)
2006年4月1日

きゅんな快楽を求めて

川上史津子
2006年3月1日

ダメな人を好きになっちゃう

渡辺洋香
2006年2月1日

現役ナースの赤裸々告白

桜井すみれ
2006年1月1日

溺れるほどしたあの日

前田耕陽
2005年11月1日

もしかして、したいだけ !?

西本はるか
2005年10月1日

僕はコンプレックスのかたまり

佐野史郎
2005年9月1日

縛らず、そっとして

井上晴美
2005年8月1日

人気脚本家が語る「男女の性愛」

大石静
2005年7月1日

青春は変態

会田誠
2005年6月1日

心温まる巨乳がいい

野田義治
2005年5月1日

ぽっこりしたお腹が好き

嶋村かおり
2005年4月1日

奴隷になって凌辱されたい

杉本彩
2005年3月1日

心の隙間が私で埋まるなら

細川ふみえ
2005年2月1日

男は性に囚われすぎている

富田隆
2005年1月1日

口説かれるなら40代の人がいいわ

岡元あつこ
2004年12月1日

隠れた巨乳が最高

北野誠
2004年11月1日

好きになるのは顔じゃないの

濱田のり子
2004年10月1日

リアルには身も蓋もない

えのきどいちろう
2004年9月1日

Mの男は神様です

南智子
2004年8月1日

日本人は官能民族

三枝成彰
2004年7月1日

俺はマザーファッカー

藤原喜明
2004年6月1日

オスになりたい

しりあがり寿
2004年5月1日

年上じゃないと物足りない

矢部美穂
2004年4月1日

性は霊的なもの

竹山洋
2004年3月1日

性は陰の世界のもの

なぎら健壱
2004年2月1日

自我の破壊が快楽を生む

宮崎哲弥
2004年1月1日

大人の女性がいい

乱一世
2003年12月1日

脚でけなして、手で褒めて

八神ひろき
2003年10月1日

日本の平和が生む性的観念

島田雅彦
2003年9月1日

僕は孫悟空でいたい

今井雅之
2003年8月1日

羞恥の扉を開きたい

青田典子
2003年7月1日

性にはインパクトがある

鴻上尚史
2003年6月1日

わたしは永遠のお姉さん!?

風祭ゆき
2003年5月1日

男ならセックスは純粋に

ロマンポルシェ。
2003年4月1日

いわゆるメガネフェチ

パパイヤ鈴木
2003年3月1日

読むなら、ずばり凌辱系でしょう

小西康陽
2003年2月1日

ヤルつもりじゃないから、いやらしい

松尾スズキ
2003年1月1日

痛い。肉体がある。うれしい。

塚本晋也
2002年12月1日

僕はグラマー派ですね

水野晴男
2002年11月1日

セックスは情報収集

リリー・フランキー
2002年10月1日

セクシャルファンタジーの共有こそが最高のエロス

ロバート・ハリス
2002年9月1日

エロは日常性にある

泉麻人
2002年8月1日

やっぱり男は令嬢タイプが好きなのよ

さかもと未明
2002年7月1日

照れがないと感じない

ぜんじろう
2002年6月1日

心も体も支配したい

山本直樹
2002年5月1日

とにかく見ていたい

篠原哲雄
2002年4月1日

イマジネーションが一番厭らしい

浅草キッド
2002年3月1日

やっぱり私、Sなのかなぁ

森園みるく
2002年2月1日

恥ずかしければいいんです。

喜国雅彦
2002年1月1日

性の欲望は満たされる過程そのもの

高橋源一郎
2001年12月1日

頭の中はいつもソドムの市

ROLLY
2001年11月1日

オナニーは本当に無限なんだな

大槻ケンヂ
2001年10月1日

エロはこっそりがいい。
でも一人の時は大胆に、公の時は小心者で。

みうらじゅん
2001年9月1日

どうせ減るもんじゃないだろ

ダンカン
2001年8月1日

SEXはそんなに面白いものじゃないでしょ。
その前が大切なんですね。

井崎脩五郎
一覧 電子書籍ランキング 一覧