フランス書院編集部発

【2009年6月15日】

結城彩雨文庫新刊!

本日、結城彩雨文庫の新刊が配本になります!
(告知が遅れてすみません)

『人妻 悪魔の園』 イラスト・楡畑雄二        980(933)
『肛奪! 助教授の若妻』 イラスト・笠間しろう   700(667)
2本とも、豪華特製口絵つき!

 ついに、ついに、あの名作、『人妻 悪魔の園』が結城彩雨文庫化!  実は、編集部に届いた声で、「結城彩雨文庫に収録してほしい作品第1位」 が本作なんです。

 編集作業をすすめていて改めて感じたのですが、この作品は「本物」です
 本作が売れなかったら結城彩雨文庫、いや、凌辱小説に未来はない! と断言します。
 伝説の作家、蘭光生が絶賛したこの作品が、ひとりでも多くのファンに届くことを祈ります。凌辱小説の未来のためにも……。

「今月は結城彩雨文庫の発売はないんですか?」というお問い合わせをよくいただきます。
 結城彩雨文庫、R文庫は、ともに隔月の上旬に発売予定です。しばらくは、偶数月は結城彩雨文庫、奇数月はR文庫という感じでまいりますので、スケジュール帳へのチェックをお忘れなく。

【2009年6月12日】

「Wインセスト 義母と義妹」、連載スタート!

今年の2月末にオープンした
携帯コミックサイト「おとなのコミックボックス」。
おかげさまで非常に好評です!

フランス書院を知らない方も
数おおく会員登録をしてくださっているようです。

既刊コミック(Xコミック)だけでなく、
「おとなのコミックボックス」でしか読めない、
オリジナル連載コミックも盛りだくさん!

にしまきとおる先生の新連載
「Wインセスト 義母と義妹」がスタートしました。
本格相姦モノの第一人者といっても過言ではありません。

●ストーリー
ずっと憧れていた年上の女性が今日から僕の義母に!? 可愛い義妹までが家にやってきて、男所帯の家は突然、華やいだものに。曇ったアクリルガラス越しに見た、シャワーを浴びる義母の裸体が、少年の理性を狂わせる。ある日、ランドリーケースの中に義母が身につけていたいたブラジャーを見つけ、その巨大なサイズに驚き……。にしまきとおるが描く、禁断の相姦ロマン。

近親相姦、覗き、誘惑、美熟女……フランス書院文庫のエッセンスがみっしりと詰まった、完全オリジナルストーリー。携帯サイト「おとなのコミックボックス」で好評連載中です。下記のQRコードからぜひどうぞ!

おとなのコミックボックス
http://comic.france.jp/

【2009年6月11日】

フランス書院 in 熊本

ただいま、
福家書店 熊本駅ビル店 で、

『フランス書院文庫 夏の100冊フェア』を、大展開中です!

お近くにお住まいの方、また熊本にご旅行される予定のある方は、ぜひ!
フランス書院文庫が平台いっぱいに並べられてますよ。

フランス書院が誇る敏腕営業部員のT嬢 、ありがとうございます!
九州のフランス書院ファンのみなさん、これからもT嬢の活躍に乞うご期待ですよ!

【2009年6月10日】

R文庫好評発売中です

 創刊第2弾が好評発売中のR文庫、皆様、もうご覧いただけましたか?
 ご紹介が遅れましたが、時代物の第2弾『おんな蜜猟草紙 蠱惑の剣に憑かれて』について触れたいと思います。
 時は文久二年(一八六二年)、徳川幕府の威光にも翳りが見えている中の話です。師匠を殺されてその仇を取りたい一心で剣の修行に励んできた町娘が、浪人剣士との果たし合いに挑んだところから物語が始まります。師匠の宝剣の秘密を知るという尼僧、剣一筋に生きてきた美剣士というように、時代を象徴するヒロインが登場し、それぞれに剣の存在に翻弄されながら繰り広げる道中は波瀾万丈、官能も満載のボリューム感にあふれた内容です。
「時代物は難しそう、とっつきにくい」と考えている方、決してこの作品はそのようなことはありません。スムーズに話に入っていけるような構成になっております。ぜひとも、時代物をあまり読んでいない方にも目にして欲しい と思います。
 デビュー作にして、官能小説と時代小説のエッセンスを盛り込み抜いた伊集院暁の筆致を、ぜひご堪能ください。
 この時代物の世界観を、カバーから挿画に至るまで、精巧に描いていただいたのは、イラストレーターの藤井祐二氏です。
 フランス書院文庫をはじめとする官能の世界や時代物など、バラエティに富んだ活躍を見せている藤井祐二氏、その力感のあるイラストは、編集部、デザイナーからも絶賛の嵐でした。まさに、時代を表現するに相応しい出来映えです。
 フランス書院が織りなす、時代物の世界に浸ってください。

【2009年6月8日】

麻実克人先生への返信

先週の麻実克人先生の編発、
「チケット譲ります」の呼びかけに反応が!
(SM誌の読者投稿ページみたいになってきたな……)

==================

>関西在住です! フランス書院で書かせていただいてる、たぬきです!
>一応呼びかけに答えてみました。
>題名がいいですね、水の都対決。

>あー。大阪でARIAな感じのお話を作っても、いーなー。
>なんて頭の中で巡っちゃいました(←巡っただけ、笑

>ですが今回は遠慮します。
>また何かございましたら、是非お願いいたします!

>田沼淳一
==================

「いったいなんのこっちゃ!? ただ『ARIA』言いたかっただけやんか!」
と、エセ関西弁でつっこませていただきます。

『田沼淳一スペシャル 相姦獣夜』が好評発売中、
田沼淳一先生からのメールでした。

<最新刊『相姦獣夜』 こぼれ話>

テーマはタイトルにもある通り「相姦」です。
ところが、相姦ではないシーンが長くなり、なくなくカットしていただいた部分が存在するのです。こちらを、いいカタチでお見せしたいと、ただいま田沼先生と相談中。
みなさん、お楽しみに!

【2009年6月5日】

チケット譲ります

著者の麻実克人先生より、
ひさしぶりにお便りが届きました。

「安藤忠雄建築展2009」 のチケットが
手に入ったらしいのですが、
大阪なので行く時間がないそうです。

関西方面の著者さんで
ぜひ行きたいという方がいましたら、
各担当編集者にご連絡ください。

対決。水の都 大阪vsベニス
安藤忠雄建築展2009
水がつなぐ建築と街・全プロジェクト

期間:2009年5月23日から7月12日まで
場所:サントリーミュージアム<天保山>

なお、麻実先生は現在、執筆中。
もう少しで完成というところまできています。
刊行が決まったら、この編集部発ですぐお知らせします。

作家の栗本薫さんが亡くなったニュースにショックを受けたそうです。
グイン・サーガの未完が惜しまれる、とのこと。
「人間の時間は有限」という思いを強くしたそうです。

それとR文庫の『美臀おんな秘画』(著:御堂乱)を読まれたそうです。
以下、感想の一部をご紹介します。

>素晴らしいですね。
>豪華絢爛、時代絵巻という形容が思い浮かびました。
>多くの時代劇のエッセンスを盛り込んで、
>読者を楽しませるお話になっていました。
>御堂先生自身が、この物語を楽しんで書いたのが
>伝わってきました。

ありがとうございました。
麻実先生の、R文庫へ参戦もお待ちしています!

【2009年6月4日】

ティアラ文庫創刊!

 というわけで、今週は昨日創刊されたティアラ文庫の全面プッシュでございます。

くわしくはこちら

http://www.tiarabunko.jp/

 昨日の当欄で紹介されているように、女の子向けのレーベルですから、我々フランス書院文庫の担当編集からすれば、非常に遠い存在であります。

 で、す、が、

 小生、このティアラ文庫について、色々とチェックなどさせていただきました。

 その過程で、中身も拝見したわけですが、「これが乙女系ノベルの正体なのか?」と感じた次第です。

 BLともまた違うのですね。

 そして、ジャンルの振り幅が広いのは、印象的でありました。

 中華宮廷ファンタジーとか……。

 兄貴分の我々も、R文庫をはじめとして、多様な発想を駆使しなければいけないということですね。
 

【2009年6月3日】

ティアラ文庫創刊!

本日、フランス書院から新しいレーベルが創刊されます!

その名も、ティアラ文庫

くわしくはこちら
http://www.tiarabunko.jp/

女の子向けのレーベルですので、フランス書院文庫にとっては、年の離れた「妹分」的存在 になりますね。

創刊コピーが
「キスだけじゃ終わらない、新・乙女系ノベル」

……う~ん、思春期な感じがします、甘酸っぱいです。
(自分、汚れてますから、まぶしく見えます……)

何せ「フランス書院文庫の妹分」 です!(強調します)
みなさん、猫かわいがりしてあげてくださいね。

今こそ、兄貴の力を見せてやろうではありませんか!

さて、ティアラ文庫に関して、
ここをご覧の読者諸兄に伝えなければならないことがあります。

それは、創刊に「百合もの」があるという事実……

かわいい顔して、なかなかやるぜ!……

もし、この「愛百合女学院へようこそ」 がバカ売れするならば、
フランス書院文庫にも「百合の時代」が到来するはず。

「百合」好きのみなさまは、要チェックですよ~。
 

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.