フランス書院編集部発

【2010年3月12日】

宮園先生、車上荒らしに遭遇

フェティッシュ&Sっ気娘が売りの宮園先生より、
久々におたよりが届きました。

車上荒しに遭いました! 
月極の青空駐車場に止めていた愛車が、
窓ガラスを割られ、凄惨な姿に。

カーナビが盗まれたほか、
どこも乱暴に引っ張り開けられ、
配線までむき出しの痛々しい姿。

その日は雨が降っていました。
お巡りさん曰く、
「雨がカモフラージュと音消しをしてくれるので、
雨の夜は、軽微な犯罪が多発するんですよね」

軽微じゃありません! 被害甚大。
読者の皆様も、どうぞご用心ください。

【編集部より】
読者のみなさまも、雨の夜にはお気をつけください。
宮園先生の新刊はもうすぐ完成予定です!!

【2010年3月10日】

編集部の近況、再び

 約2カ月前、当欄にて「編集部の近況」を紹介しました。

(長)が一時ダウン、他の編集部員も体調不良云々……といったことでしたが。

 また、ダウン続出です。それも、緊急かつ深刻で、ネタとして触れるのはこの程度にしておきたいと思います。

 巷で猛威を振るうウイルスや、寒暖の差が激しい気候など、身体を蝕む要素が周囲には常に蔓延っています。

 ちなみに、小生はダウンこそしていないものの、先の週末は突然の腹痛に襲われて、今も食事の量を抑えております。また、そろそろ花粉の影響も出てきました。

 身内の一日も早い回復を願うとともに、読者の皆様もご用心いただければと思う次第です。

【2010年3月5日】

重版のお知らせ

2月末に刊行されたフランス書院文庫、
青橋由高先生の「僕とメイド母娘 ご奉仕します」

品薄状態がつづき皆様にご迷惑をおかけしておりましたが、
このたび、重版させていただくことになりました!

これも、チャレンジ精神旺盛なフランス書院読者のみなさま、
ならびに、青橋先生のファンのみなさまのお蔭でございます。

感謝感激の気持ちは形であらわさなければ……というわけで、
美少女文庫サイトのほうで、

「僕とメイド母娘」番外編、もうひとつのプロローグ

が緊急アップされております。

既読の方も、未読の方も、ぜひご一読ください。

【2010年3月3日】

クトゥルフ神話

最近、クトゥルフ神話にハマっています。
初心者向けの参考書をいくつも買って、
通勤途中や昼休みに読んでいます。

クトゥルフ神話とは、1920年代に活躍したアメリカの作家
H・F・ラヴクラフトと、彼と交流のあった作家たちによって
生み出された暗黒神話です。

それまで描かれていた邪悪なるものは
悪魔や死神など人間とかかわりのある存在でしたが、
クトゥルフ神話に出てくる怪物たちは
なんだかよくわからない異形なるものであることが多いです。

科学と迷信が混在していた時代に生きた人々の「恐怖」とは、
なんとも名状しがたいものだったのでしょうね。

【2010年3月2日】

創刊25周年特別企画です

 すでにバナーをご覧いただいたかと思いますが、

「フランス書院文庫創刊25周年特別企画 WEB小説蔵出し25本」

 の方、発表させていただきました。

 まだすべての作家を紹介するには至っておりませんが、「あの大物も準備中?」とのことで、期待してお待ちください。

 今回の企画について、作家の皆様の熱意も相当なものがあります。何せ、栄えある25周年企画に名を連ねられることを、意気に感じていますから。

 蔵出しだからこその面白さ満載の25本に、乞うご期待!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.