フランス書院編集部発

【2020年3月23日】

ひとことレビューその6~『虜【拷問監禁】 奴隷未亡人と新妻』

4434『虜【拷問監禁】 奴隷未亡人と新妻』北野剛雲

第23回フランス書院文庫官能大賞
結城彩雨特別賞、受賞作!

帯裏の講評を抜粋します。

=====================

夫を喪ったばかりの未亡人と幸せの絶頂の新婚妻が罠に落
ち、密室で徹底した性調教を受ける。容赦のないエネマ描
写、執拗なアナルセックス……あまりに過激すぎるため、
惜しくも受賞とならなかったのが本作である。編集部で協
議した結果、作品の是非をあえて世に問うため、今回「結
城彩雨特別賞」として緊急刊行を決定した。

=====================

この作家、是か非か?

北野剛雲(きたの・ごううん)に一票を投じてください!

【2020年3月23日】

ひとことレビューその5~『溺れ肌【上品なのに淫らな三人の未亡人】』

4433『溺れ肌【上品なのに淫らな三人の未亡人】』鏡龍樹

昭和、平成、そして令和と、

フランス書院文庫の立役者として活躍中の鏡龍樹(かがみ・りゅうき)。

妻と離婚寸前の中年男性の前に現れた美しい未亡人。

ひょんなことから関係を結ぶことになる片岡の前に、つぎつぎと未亡人が舞い降りてきて……

男の夢を具現化する筆致はまさに神業。

本作は、大人の男性なら思わずぐっときてしまう、巨匠にしか描けない誘惑小説となりました。

【2020年3月23日】

ひとことレビューその4~『おねだりさせてください 兄嫁とシングルマザーと妊活妻』

4432『おねだりさせてください 兄嫁とシングルマザーと妊活妻』高宮柚希

デビュー作『恩返しさせてください 未亡人教師、未亡人兄嫁、子連れ未亡人』が好評だった、高宮柚希(たかみや・ゆずき)。

はやくもデビュー後、3作目の刊行となりました。

タイトルの「おねだり」とは、もちろん女性視点のセリフ。

膣中に注いでほしいと腰を淫らにくねらせるヒロイン達の媚態は、

まさに必読、です。

とにかく「生」にこだわった一作です。

今いちばん、いきのいい作家といってもいいでしょう。

高宮柚希に、ご期待ください!

【2020年3月23日】

ひとことレビューその3~『都合のいい肉人形【受精専用】 妻の母、妻の姉、女上司を…』

4431『都合のいい肉人形【受精専用】 妻の母、妻の姉、女上司を…』上条麗南

上条麗南(かみじょう・れな)の代名詞ともなりつつある、

「都合のいい××」シリーズ。

本作は、「妻の代役となった39歳の熟義母」、「性処理役に堕ちてしまった妻の姉」「奴隷セフレになった女上司」が、獣欲の標的に。

上条麗南の「都合のいい」にハズレなし、です!

【2020年3月23日】

ひとことレビューその2~『隣の独身美母娘【甘やかしてあげます】』

4430『隣の独身美母娘【甘やかしてあげます】』美原春人

美原春人(みはら・はると)、

記念の10作目は、美原の十八番「美しすぎる母娘」

『お世話します【未亡人母娘と僕】』でデビュー以来、

とにかく甘い、いちゃラブ路線とも言える分野を開拓しつづけた著者が送る、

最高の同居生活。

癒やされたいあなたに必読の一冊!

【2020年3月23日】

ひとことレビューその1~『人妻と偽医者【婦人科診察室】』

4429『人妻と偽医者【婦人科診察室】』藤崎玲

凌辱小説の巨匠、藤崎玲(ふじさき・れい)の最新作。

テーマは「偽医者」。

数多の時を超えて再会した人妻を、

偽医者となった男が、凌辱の限りをつくします。

そして、人妻だけでなく、その娘までも――。

「王道凌辱小説」をお読みになりたいあなたにおすすめの一冊。

【2020年3月23日】

フランス書院文庫の配本日

3月23日、本日はフランス書院文庫の配本日です。

4429『人妻と偽医者【婦人科診察室】』藤崎玲
4430『隣の独身美母娘【甘やかしてあげます】』美原春人
4431『都合のいい肉人形【受精専用】 妻の母、妻の姉、女上司を…』上条麗南
4432『おねだりさせてください 兄嫁とシングルマザーと妊活妻』高宮柚希
4433『溺れ肌【上品なのに淫らな三人の未亡人】』鏡龍樹
4434『虜【拷問監禁】 奴隷未亡人と新妻』北野剛雲

       

第23回フランス書院文庫官能大賞から飛び出した、

巨星・北野剛雲(きたの・ごううん)。

あまりにも過激すぎると編集部で議論となり、

受賞を見送らざるを得なかった本作。

400ページ超の大作として刊行し、世に是非を問います。

編集部発恒例、「全作ひとことレビュー」は、

次記事から!

【2020年3月19日】

第24回フランス書院文庫官能大賞 最終選考通過作品発表

第24回フランス書院文庫官能大賞(11月末〆切分)において、

最終選考を通過した作品を発表します。
※ ペンネームが記載されていた場合は、ペンネームのイニシャルです
=============================

■官能大賞(11月末〆切)最終選考通過作品

「年上のお姉さん 隣家の豊乳女子大生」(M.Sさん)
「【純愛中毒】いけない子作り 未亡人と若義母」(S.Tさん)
「復讐の時間割 ~担任教師の美人妻娘を狙う~」(D.Sさん)
「新妻調教」(T.Iさん)
「けれど。母子相姦。」(A.Tさん)
「僕の色情カウンセラー【美人母娘と濃密レッスン】」(S.Aさん)

==============================

結果発表は4月上旬を予定しております。

「第25回フランス書院文庫官能大賞」の〆切は5月末日です。

惜しくも選外となった皆様もふるってご応募ください。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.