フランス書院編集部発

【2020年6月23日】

ひとことレビューその3~『お背中流します【貸し切り癒し温泉】』天崎僚介

4449『お背中流します【貸し切り癒し温泉】』天崎僚介

こしきゆかしい「官能小説」を守り続けながらも、

常に「新味」を加えつづける、天崎僚介(あまさき・りょうすけ)。

牧村僚、西門京の正当なる後継者といっても過言ではないでしょう。

本作の舞台は、山深い温泉宿。

未亡人女将、OL、そしてクールな女上司をも巻き込んで、

身も心もとろとろに蕩ける温泉物語、開幕!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.