フランス書院編集部発

【2022年4月22日】

フランス書院文庫最新刊は4月22日配本です

4579「弔いの肉檻 未亡人義母と兄嫁と女教師」設楽玲
4580「私ではいけませんか? 継母&女弁護士&シングルマザー」高宮柚希
4581「妻の母が逆夜這いしてきます」深月久遠
4582「魔獄の新天地」綺羅光
4583「こっそり子づくり家族【元カノの母・元カノの姉】」椎名紗々
4584「おしおきしないで 名家の熟夫人と娘姉妹」内村慎也

 

   

第26回フランス書院文庫官能小説大賞で

結城彩雨特別賞を受賞した設楽玲(したら・れい)

待望の第二作は、圧倒的スケールの大長編!

こちらもデビュー第二作、官能大賞ワイルドカード出身、

内村慎也(うちむら・しんや)の本格SM小説。

暴虐小説の巨匠、綺羅光(きら・ひかる)も登場で、

凌辱小説ラインナップは多士済々!

誘惑小説の柱となっている高宮柚希(たかみや・ゆずき)の新作は、

最高の「ママえらび」。女弁護士がいいアクセント!

「こっそりシリーズ」が好調、椎名紗々(しいな・ささ)。

フランス書院文庫では初めての属性「元カノ」。おすすめです!

第23回フランス書院文庫官能大賞、新人賞受賞作家、

深月久遠(みづき・くおん)の3作目は、「逆夜這い」がテーマ!

渾身の4月ラインナップ、ぜひ、大型連休にお楽しみください!

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.