フランス書院編集部発

【2013年2月26日】

最新刊レビュー(つづき)

お待たせしました!! 2月22日の当欄にひきつづき、フランス書院文庫最新刊レビューです。本日は3本ご紹介。

『脅迫動画 女教師【仕組まれた罠】』高杉圭

1通の動画メールがすべての始まり。女教師、そして女子高生たちが悪の罠に嵌められていく凌辱ロマン。高杉先生といえば前作『彼女の母は僕のいいなり』がスマッシュヒット。雰囲気あふれる描写に定評がある俊英ですよ。

『うれごろ 僕は熟女に溺れてる』沢里裕二

今月は期待のルーキーが2人登場。一人目は沢里裕二(さわさと・ゆうじ)。本作はフランス書院文庫の雰囲気とは少し異なるライトタッチ官能。新人らしく「挑戦」があふれた意欲作です。この新人、タダ者ではありません! ぜひご注目ください。

『年下の兄嫁【強引な和姦】』宗像倫

第2の刺客は宗像倫(むなかた・りん)。雰囲気はこちらの「立ち読み」でご確認いただきたい。新人離れした描写力が目に留まる、フランス書院の王道を歩んでいきそうな新人作家でございます。沢里裕二、宗像倫――〝先物買い〟するなら今しかありません! ぜひデビュー作を応援してあげてください。

月別アーカイブ

検索

Copyright©1999- FRANCE SHOIN Inc. ALL rights Reserved.