新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

密室

本を購入

本価格:535(税込)

電子書籍価格:--円(税込)

  • 本販売日:
    1986/05/23
    ISBN:
    978-4-8296-0061-0
書籍紹介
密室の調教師、湯浅は高級トルコの店長。
今日も、知性あふれる大学教授夫人、清純さ漂うOL、
危険な体位にこだわる看護婦が、
「講習」のために全裸をさらし、
秘戯を受け入れ、躰を濡らす……
登場人物:
きみこ(-歳)人妻、まさよ(-歳)看護婦、かよ(21歳)その他、けいこ(21歳)その他、すみこ(20歳)OL
シチュエーション:
浴室 | 張型(バイブレーター) | 肛姦 | レズ・同性愛 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス)
立ち読み
  湯浅はローションとお湯で濡れた菊の花弁に、そそり立った自分の男を押し当てた。
  呼吸をはかり、ひと息に押し入った。
「いい!」
  雅代は鋭く反応した。
  そこには強い抵抗感があった。普通の状態でも、ぴっちりと閉じている部分だ。割って入るのはそれほど容易ではない。
  だが、丹念に撫で、揉みしだいたそれは、受け入れ易い状態になっていたのだろう。
  湯浅の男は深く入り込んだ。
  柄元の部分が輪ゴムを巻かれたように締めつけられている。
  だが、湯浅はそれだけで満足していない。
  かかえ込んでいる両手を前へ添え、左手の指をぽってりした花弁の内部へ刺し入れ、右手の指先で、花弁の上端にある突起へ持っていった。
  花弁は濡れそぼっていた。
  突起は硬く突出していた。
  突出した部分に中指の腹を押し当て、ゆっくりと動かした。
  女性のもっとも敏感な部分だ。強く激しく揉みしだくのではなく、彼女の体内にひそんでいる感覚を導き出すように、じわじわと追いつめていく。
「ああッ、あッ!  駄目よ」
  雅代は苦悶に似た表情で呻いた。
  花弁の内部に刺し入れた左手の指先が、バックから入り込んだ湯浅の男を、薄い皮一枚をへだてて軽くノックしている。
  ただ、膣壁という薄い皮は、雅代にとってほとんど何の感覚も与えないだろう。
  神経が集中しているのは、アヌスに近い会陰部の粘膜であり、花園の左右につながっているフリルの部分であり、湯浅の右手がとらえている突起のはずだ。
  湯浅は突起への刺激を少しずつ強めていった。
  同時に、菊の花弁の中心を貫いているスティックを静かに抽送した。
  深く入り込む時は、膣壁の向こう側にある子宮頸管を突つくように。浅く引き抜く時は菊の花弁をそよがせ、鋭敏な花弁の神経を撫でてやるように。
  しかも、湯浅の指が雅代の更に敏感な部分をくすぐり続けている。
「ああッ!  たまんない!」
  雅代は声を振りしぼった。
  背中に汗が吹き出て、露の玉をつくり、雅代の体が揺れる時、それは小さな川となって白い肌を伝い落ちた。
小説の朗読 声:葵 つかさ

あおい つかさ

8月14日生まれ T163-B88-W58-H86
主な作品として『つかさ先生がイク!? 家庭教師とトライ!!』『大イカセ乱交』『汗だく汁まみれ性交』、映画『女囚701号 さそり外伝』、写真集『』他多数。

葵つかさの「まだまだAoiよねぇ 第2章」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧