新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

久美子・牝花

本を購入

本価格:535(税込)

電子書籍価格:--円(税込)

  • 本販売日:
    1987/07/23
    ISBN:
    978-4-8296-0138-9
書籍紹介
ぴったりとフィットしたドレスをまとい、
会社に現われた久美子、29歳。
こんなにいい女を妻にする男が憎い……
久美子を思いっきり喘がせたい……
日増しに募る久美子への熱い想いが、
やがて、凄絶なる社内情姦へと──
登場人物:
くみこ(29歳)人妻、なつこ(-歳)OL、ちえ(27歳)OL、ことよ(29歳)OL、ようこ(-歳)姉
シチュエーション:
オフィス | 縄・緊縛 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | トイレ | 張型(バイブレーター)
立ち読み
「さあ、これに腰かけて……」
  福井はプラスチック製の腰かけを出し、久美子は脇を抱えて座らされた。腰かけは、いわゆるスケベ椅子である。
  表面のツルツルしたスポンジにシャボン液を染みこませると、それで久美子の首から下へ順に洗いだした。無抵抗に身をまかせる久美子の口から、ついに声がもれてしまう。
  目の前で、夏子を悶絶させたあの巨根が、今度は自分を求めて突き立っている。しかも福井自身が、優しい弾力に富んだ肌ざわりのスポンジで洗いだしたので、これには久美子の肉体もいやが上にも反応せざるをえなかった。
  乳房に及んだ時、つい言葉がもれた。
「いやん、いやん、駄目、ああ、感じる……」
  その言葉に、男根はビクン、ビクンと上下動した。背から脇腹に至る頃には、すでに久美子はすっかり性欲の虜となっていた。
「こうしてよがりはじめた女性の身体を、我慢しながら洗うっていうのは、男にとってはとても大変なことなんですよ。特に私にとっては、もう大変な努力なんです。久美子、よく見てごらん。私の性器、とっても立派でしょ。これは、生まれながらこうなんです。別に私は自慢にはしていませんが、これを欲しがる女性が多くてね、困るんですよ。そのために、私はいまだに独身なんです。
  夏子とだけやるようにしていないと、私と接した女はみんな、離れなくなるんですよ。でもこれで外国へ飛んで、私は外人女性と楽しむことにしますけどね。外国に行けば、このぐらいのサイズは普通ですからね、自慢にはなりませんよ」
  福井は足首の細引きをほどくと、脚を左右に開かせ、素早い手つきで掌にシャボン液を落とした。スッと股間に差しこみ、前後動で巧みに洗いだす。
「あっ、駄目、あっあっ……いっちゃう、いっちゃうからやめて……恥ずかしいの。やめて。ね、部長さん、やめて、あっあっ……」
「ここをきれいにすると、なぜか私は安心できるんです。おやおや、素敵な割れ目ちゃんですねえ」
「あーっ」
  久美子の甲高い叫びが起きた。アヌスに指が及んでいるからだ。
  と、久美子の身が固くなり、ガクッ、ガクッと腰が震えた。逞しい太腿がムリムリと蠢き、乳房も上のほうへと吊りあがった。達したのであった──。
小説の朗読 声:堀口 奈津美

ほりぐち なつみ

6月4日生まれ T171-B88-W58-H86主な作品として『熟女強姦三昧』『R30 Glamorous』『美熟女36人が見せる日常のエロス8時間』他多数。

ブログ・なっちゅっちゅ☆
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧