新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

美人課長・二十八歳

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
部下の罠とも知らず、客前で晒した女体は、
美貌以上に美しく上品で、男を悩殺する。
そして、ついに下着が剥かれ、
愛液に潤む赤と黒で彩られた秘唇が……
この瞬間から、乃里子の淑女伝説は崩壊した。
乃里子の中でマゾの血が騒ぎだしたのだ!……
登場人物:
のりこ(28歳)課長、みやこ(30歳)人妻、みか(22歳)秘書
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | レズ・同性愛 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | オフィス | 縄・緊縛
立ち読み
  はらりとストラップがすべった。甲田の唄う声が興奮に震えた。
  こぼれでた隆起を両手で隠し、美人課長は腰を振りふり、正面へ向き直る。その表情を甲田は凝視した。
(うっとりしてる……)
  美貌全体がぐっと妖しく上気していた。濃い黒眼はとろんとして、切なげに開いた紅唇から白い歯がのぞける。今や課長が一種の陶酔状態にあるのは明らかだった。
「さあ。手をどけて。うへへ。凄腕課長のおっぱい、とくと拝見させてもらおうか」
  鷹沢乃里子は小さくあえぎながら手をおろしてゆく。
  甲田は唄うのをやめ、見入ってしまう。
  大きすぎず、たれもせず、ふるいつきたくなるほど優美なふくらみである。雪白の肌にあって、そこはひときわまばゆく輝いている。そしてその白さと、乳頭の綺麗なピンク色との対比が素晴らしいのだ。可憐な乳頭は、男たちを誘うように硬くピーンと尖っていた。
「フーッ」
  幽玄堂は深く溜め息をついた。股間はもっこりと露骨に膨らんでいる。
「こんな綺麗なおっぱい……初めて見るよ。ボインでもナインでもなく、張りがあって気品があって、ちょうどええ加減に膨らんどる。あー、一度でいい。思いきりもみもみしてみたいわ」
  相変わらず奇妙な関西弁をまじえて、まくしたてる。
「……ああ」
  乃里子は羞じらいがちに顔をそむけた。会社では見せたことのない女っぽい仕種である。綺麗に切り揃えたショートボブの横髪が、はらりと頬にかかった。
「おい甲田君。よく拝んどけよ。課長は君のために犠牲になってヌードをさらしてくれたんだからな」
  幽玄堂がにやりと笑ってみせた。
「は、はあ……」
  甲田も片頬を歪め、微笑みかえした。
「ふっふっ。こんな素敵なボディを、いつも洋服の下に隠しておったわけか。いや、さすがのワシも気づかなかった。どうだい、腰のくびれといい脚の美しさといい、まるで芸術品を見るようじゃないか」
  テーブル上にパンティ一枚で立ちつくす美人課長に、男二人は、ひときわヌメヌメした好色な視線を浴びせるのだ。
  まっすぐに伸びた長い脚は、むちむちと適度の脂をのせて、ふるいつきたくなる悩ましさだ。首筋のラインの優雅さ。女っぽい華奢な撫で肩。甘く熟した双乳。なめらかなみぞおち。縦長のへそをすぎると、柔らかな丸みを帯びた下腹部へ連なる。
  そこから先、秘めやかな部分は純白のビキニ・パンティに覆われているのだが、ほのかに恥毛の翳りが透けて見え、男たちの胸を疼かせる。パンティにぴっちり包まれた恥丘のふくらみもたまらない。
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧