新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻麻由美
貪られた媚肉

本を購入

本価格:535(税込)

電子書籍価格:--円(税込)

  • 本販売日:
    1990/04/23
    ISBN:
    978-4-8296-0308-6
書籍紹介
充たされない肉欲の疼きが誘う魔性の世界。
電話回線を通した淫らな息遣いが、
白い指でいじる秘孔から悦びを沸き出させる。
切なく悲しい恍惚に浸る麻由美が気づくと、
若者に荒々しく、朱唇を、秘唇を貪られていた!
脳裡で夫に詫びつつも、身体は歓喜を求めて蠢く……。
登場人物:
まゆみ(32歳)人妻
シチュエーション:
テレホンセックス | 写真 | SM | 肛姦 | レズ・同性愛
立ち読み
『じゃあ、俺にそうされてると思って、オッパイを揉んでごらん!』
  麻由美はいわれた通りにした。これが相手もなく、ただ自分一人で乳房を愛撫しているとしたら、それほど感じることもないだろう。が、電話の向こうで男が息をつめて耳をそばだてていると思うと、それだけで感じ方が全然ちがう。胸に甘くせつないうずきがひろがってくる。
『ほーら、乳首を吸われてると想って、まァるく指でこね回す……』
  松田が口でチュウチュウ吸う音をたてる。その音に耳をくすぐられながら、麻由美は指先で乳首をまるく撫で回した。
「あ……ああっ……」
  みるみる硬くしこってきた乳首から、甘いうずきが内腿の付け根のあたりに伝わって、思わず両脚をすり合わせて喘いだ。
『感じやすいんだなァ。もうアソコもグッショリ濡れてるんじゃないの?』
「ああ……もうあふれてるみたい!」
『いやらしい奥さんだなァ。じゃあパンティを脱いで、大股開きになってヌレヌレのアソコを鏡に映してごらん』
  麻由美は指示に従った。カッと全身が火照る。カニのように開いた両脚のヌメ白い内腿の付け根に、黒い蝶が羽根をひろげたようなアノ部分があからさまだ。蝶の胴体に当たる部分は、わずかに褐色をおびた唇が半開きになって、その間から濡れ光るサーモンピンクの粘膜をのぞき見せている。
『どう?  見える?』
「見えてる……いやらしい……」
『いやらしい何が見えてる?』
「恥ずかしいところ……」
『ユミのヌレヌレのオマ×コがまる見えなんだろ?  ちゃんといってごらん!』
「ああっ、ユミの……」
  夫の前でも、セックスのさなか、それも絶頂に達する寸前の無我夢中の状態で誘導されるようにしてしかいったことがない猥褻な言葉を口に出していいながら、麻由美はカーッと躯ばかりか頭の中まで熱くなった。
『よし。まずクリチャンからナメ回してやろう。ほーら……』
  いうなり松田が口でピチャピチャと猫がミルクを舐めるような音をたてる。それに合わせて麻由美はクリトリスを指先にとらえて、まるくこね回す。
「アッ……アンッ……アアッ……」
  甘い快感がクリトリスから子宮の奥にひろがって、熱くとろけるようなざわめきをわきたて、すすり泣くような声になる。
小説の朗読 声:西野 翔

にしの しょう

6月29日生まれ T159-B81-W57-H83

主な作品として『あの人だけと誓ったのに…。』『息子の同級生のませガキどもに拘束されて犯されて』『夫は知らない~私の淫らな欲望と秘密~』『働く女の艶めかしい完全着衣ファック』他多数。

Nishino Show
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧