新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻肛姦調書

本を購入

本価格:535(税込)

電子書籍価格:--円(税込)

  • 本販売日:
    1990/04/23
    ISBN:
    978-4-8296-0310-9
書籍紹介
理枝は女に生まれたことを心から後悔した。
夫の親友を家に上げたがために味わった恥辱。
一度だけの過ちをネタに貞操を奪われた上に
菊門をうがつ指、舌、そして浣腸液……。
さらに今、美しき人妻は凌辱鬼の仲間に
アヌスを連姦されようとしているのだ!!
登場人物:
りえ(-歳)人妻、あやこ(-歳)人妻
シチュエーション:
肛姦 | 公園 | 凌辱 | 浣腸 | 張型(バイブレーター)
立ち読み
  た、たまらない、ああッ……助けてッ、あなた、助けてッ……。
  理枝は双臀をはねあげて、泣きわめいた。  
  再び何かを押しこまれた。
「ちきしょう、なかなかうまくいかねえ」
  啓太は指先でグイグイ送りこんだ。
「イッ……いやあああッ、ああッ」
  絹を裂くような悲鳴があがる。
「いかがですか、先生。ひとつ釣りを楽しまれては」
「フフフ、イキがいいね、この女は……泣き顔が、上のも下のもなんともいい」
  黒地は満足げに笑うと、理枝からたれさがっている糸の一本を手にした。糸がピーンと張った。
  「ううッ、いやッ!  やめて、やめてッ!」
  凄まじい官能の嵐に弄ばれながら、理枝が肉体の底から絞りだすような悲鳴をあげた。
  グイグイと糸が引かれた。つづいて鍋田、正田らが一本づつ糸を手にして、交互にグイグイと引く。そのたびに理枝のなかの蠢きが激しくなる。
「ヒ、ヒイッ、イイッ……ヒエッ!」
  この世のものとは思えぬ悲鳴が、真っ白な歯の間から洩れた。もう理枝は狂ったように双臀をくねらせ、嬌声をあげた。
  グッ、グッという抵抗が、黒地の指に伝わってきたかと思うと、理枝のすすり泣きが一段と高くなる。
「フフフ、たまらん手ごたえだよ。理枝とかいったな。可愛い女だ……」
  黒地が再び糸を引いた。タイミングよく、鍋田、正田も糸を引く。
「ああッ……啓太さん……助けて、もう……ううッ」
  理枝の声が、絶頂に昇りつめるのが近い肉体の状態を教えている。
  頃合いよしと見た黒地が、ピーンと張った糸を思いきって引いた。ヌルッというようにドジョウが顔を出した。
「フフフ、このドジョウを食べたら、うまかろう」
  黒地は、糸の先ではねるようにしているドジョウを見て笑った。ドジョウは、まるでゆでたてみたいにホカホカと湯気を立てている。
「フフフ、奥さん。ドジョウの味はどうだったかね?」
  黒地の恐ろしい言葉に、
「ドジョウ?  ああッ、そんな!?」
  自分の身体の奥深く入れられたものの正体を知った理枝は、あまりのことに一瞬、顔をひきつらせた。すぐに官能の波に押し流されるように「け、けだもの!……」と叫んだだけで、いっそう泣き声を高めていった。
小説の朗読 声:西野 翔

にしの しょう

6月29日生まれ T159-B81-W57-H83

主な作品として『あの人だけと誓ったのに…。』『息子の同級生のませガキどもに拘束されて犯されて』『夫は知らない~私の淫らな欲望と秘密~』『働く女の艶めかしい完全着衣ファック』他多数。

Nishino Show
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧