新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女教師解剖教室

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1990/10/23
    ISBN:
    978-4-8296-0339-0
書籍紹介
化学教室の実験台、
素っ裸に剥かれて磔となった女教師・美保。
26歳の成熟した女体に高校生が群がる。
乳房に股間に太腿に這いまわる舌、手、目……
美保を屈辱奴隷に陥れる青きレイプがはじまった!
登場人物:
みほ(26歳)女教師、ひさこ(-歳)実母、まゆみ(21歳)OL
シチュエーション:
保健室 | 凌辱 | 母子相姦 | キャンパス・学園・大学 | 自慰
立ち読み
  ためらいがちにサトルはパンティに手をかけた。美保の腹が慄えている。泣くのをこらえているのだ。サトルはパンティを引いた。こんなにあっさりとずり落ちてゆくのが、信じられなかった。パンティは実験台からダラリとたらされている脚をすべり、そっと抜きとられた。
  サトルは眼下に美保の神秘を見た。女性の祠をまつる松林が一望のなだらかな肌の上に、濃い群青を盛りあげてわだかまっていた。その松林を透かして、奥の祭殿へ伸びる参道を見ることができる。
「お前はそっちの脚を引っぱれ。俺はこっちだ」
  進一に左脚の膝の裏をつかまれ、顔の近くまで引きあげられた。体が二つに折れ曲がった格好だ。進一に目配せされて、サトルはもう一方の脚を横にひろげた。
  進一がケタケタと笑った。
「先生、いい眺めだぜ。オマンコおっぴろげた気分って、どうだい?  先生、ええ!?  癖になりそうだろう。よォよォ!  何とかいえよ」
  美保は歯をくいしばって黙っていた。
「へッ、上等だよ。もっと恥ずかしい目に合わせてやる」
  美保の局部は無惨にさらされていた。しかし、すべてが満開になっているわけではなかった。ともするとひらいてしまいそうな花芯を、美保の最後のプライドが、こらえさせていた。ひらきそうになってはとじられ、とじられたかと思うとまたひらきはじめた。空中で左右にはねあげられた美保の脚が、やがて小刻みに慄えはじめた。
  進一が横にひろげられている美保の脚を、片方と同じように、大きくはねあげて顔の近くまで持ってきた。まったく体を二つに折り曲げられた形で、そのまま脚を左右に押しひろげられた。こうされては、いかに高い美保のプライドでも、ひらききった局部をとじることはできなかった。
「まる見えだぜ。ケツの穴まで、まんまるになって、上を向いてやがる」
  ああ、神さま……。美保は心の中で呟いていた。
「俺な、ほんもの見るの、はじめてなんだよ。写真じゃよく見るけどな。ケツの穴はわかるけど、オシッコの出るのはどこだ?」
  進一が片手で美保の顔を押しつけながら、体をのりだしてのぞきこんだ。赤い肉襞の谷間の中のわずかな突起を見つけて、進一がにやっと笑った。
「こいつか。へへ、まるで屁も小便もしないように、お高くとまってやがって、ちゃんとついてるものはついてんだよな」
小説の朗読 声:範田 紗々

はんだ ささ

4月18日生まれ T158-B90-W59-H82

主な作品として『ホームジャック』『殺し屋・蘭 美しき処刑人』『過激派オペラ』『いびつ』『凶悪』『ぐちゃぐちゃ』『ホームジャック リバース』、写真集『紗々‐sasa‐』他多数。

範田紗々のジャイアントパンダ日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧