新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

貘の棲む館㊤

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1990/11/23
    ISBN:
    978-4-8296-0343-7
書籍紹介
人の夢を喰うという貘。
野獣に似た男が棲む幽寂の館に連れこまれた人妻。
義弟との情交に溺れていた人妻に、屈辱の折檻が……。
数奇な運命のもと、悪の館に監禁された
美しき女たちの性を千草忠夫が赤裸々に描く。
登場人物:
さよ(-歳)その他、はつこ(-歳)兄嫁、れいこ(-歳)その他、さえこ(26歳)人妻
シチュエーション:
浴室 | 監禁 | 縄・緊縛 | 張型(バイブレーター) | 鞭・スパンキング
立ち読み
「あ、死んじゃう……やめてッ」
「まだ死ぬのは早い。その前に弟とのことを吐くのだ。ジョー、気をやらすんじゃないぞ」
「わかってるよ、ボス」
  初子は狂おしい瞳をカッと瞠ったと思うと、崩れるようにそれを伏せ、長い睫毛を陶然と震わせ、切なく歔いたかと思うと、またカッと眼をいからせる。
「ああ、もうやめて……」
  喉を絞りたてるようにかぼそい声をあげて何かを訴える。
「吐けば、楽にしてやるよ」
  ともすれば昇天しそうになるのを、そのたびごとに引きずりおろされているのだ。アクメを求めてジョーに哀訴するその眼差しの凄艶さはゾッとするほどである。佐渡原のもっとも好むシーンが、遂に始まったのである。
「お、おねがいです……おねがい……」
  切なく鼻ですすり泣き、腰をゆすりたてながら初子は訴えた。
「だから、弟との関係を素直に認めなさい。そうすれば、何度でも気をやらしてあげる」
「…………」
  初子はキリキリと唇を噛みしめてううむとばかり大きくのけぞった。のけぞったまま腰を小刻みにゆさぶっている。が、それがアクメにまで達しないよう、ジョーはバイブレーターを浅くしてくねりも止めてしまった。
「き、気が変になるッ……」
  初子は人妻らしからぬみだらな言葉を半狂乱のていで口走った。乳房が弾み、腰がよじれ、喘ぎと泣き声が嵐のようだ。
「お、おねがいッ……ど、どうにかしてッ」
  初子は唇が色を失うまで噛みしめ、そして自分を見捨てたものをうらむように天を仰いだ。
「もう、ど、どうなっても、いいわッ……ちょうだいッ」
  呻きとともに絞り出した。佐渡原とジョーは眼くばせし合った。佐渡原が立ってきて、意識も定かでない初子の顎に指をかけて、グイと仰向かせた。
「弟と通じたことを認めるんだね?」
  初子は焦点の定まらない瞳を宙に据えたまま、コクリとうなずいた。
「はっきり返事するんだ」
「ああ、そんなこと……」
  美しい眉を八の字に寄せて、初子はいやいやと首を振ったが、拒み通す気力はなかった。
「は、初子は……京二さんと……ああ、いや……」
「言うんだ」
「い、言えません。言えないんです」
「オマ×コしましたと、はっきり言うんだ」
  さらに迫られて、弱りきった初子からは何かが抜け落ちたようだ。まるで人が変わったように、全身を羞じらいに燃え上がらせながらもはっきりと弟との情事を告白したのである。
小説の朗読 声:友田 真希

ともだ まき

8月20日生まれ T160-B90-W59-H88 主な作品として『優しい三十路の熟女 友田真希 DX』『近親相姦肉壺家族』『吉原遊女絵巻 遊郭に乱舞する女の肉体』『永久保存版 乱れ妻名作全集』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧