新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

家庭教師と少年
凌辱講座

本を購入

本価格:535(税込)

電子書籍価格:--円(税込)

  • 本販売日:
    1991/01/23
    ISBN:
    978-4-8296-0354-3
書籍紹介
放課後の薄暗い教室で着替えをする女教師。
白い柔肌、長い髪、艶めかしい下着……
今だ!  いきなり背後から飛びかかり裸に剥く!
目隠しと猿轡を施した美肉を貪る!
貢の凌辱講座は、女教師レイプからはじまった。
登場人物:
しずか(-歳)女教師、みよこ(-歳)人妻、ちかこ(27歳)女優・アイドル、のりこ(27歳)義母、りか(23歳)令嬢
シチュエーション:
SM | 浴室 | レズ・同性愛 | 剃毛 | 覗き
立ち読み
「よォ、先生。オマ×コがどんな構造になってるか、性教育だと思って見せてやれよ」
  宇津木は静香の膝のあたりを掴むと、脚を長椅子から左右に落とさせた。
  股間が大きくひろげられて、秘密の花園が露呈されていく。
「初めてだろう。これが成熟した女のオマ×コだ」
  貢の目が、女教師の股間に釘付けになる。黒々とした恥毛に囲まれたあられもないヴァギナが、見開かれた貢の目のなかにしっかりと映しだされていく。
  デルタからつながった恥毛が、大陰唇にもふさふさと生えていた。大陰唇に生えている恥毛は、中心のクレバスに向かって横向きにたなびいていた。それはまるで、ある種の磁力に引かれて生え、たなびいているようである。
「女のオマ×コってのは、十人十色だ。だから俺たちは、次々と花を変えながら飛びまわる蝶のように、女を変えていくんだ……それにしても、この倉橋先生の陰毛は変わってるぜ。ただ毛深いだけならいくらでもいるが、大陰唇の毛が簾みたいに、横に流れているじゃねえか」
「ウッ、ウウウ……」
  静香は、宇津木の言葉にたまりかねて身をよじった。
  少年が常に無言でいるというのは、きっと本校の生徒だからに違いないと気づいた。となると、その教え子に自分のヴァギナを見つめられながら、解説が加えられているのだからたまらない屈辱だ。
「それに、性感帯ってのもまた十人十色だ。だけど一般には、子宮とクリトリスが一番感じるっていう女が大半だ。クリトリスって見たことがあるか?」
  貢が素直に首を横に振る。普段は反抗的で御しにくい少年が、こと異性の生殖器に関する解説をされると、素直な一面を見せるのがおかしくて、宇津木はニヤリとした。
「ほら、これがクリトリスだ」
  宇津木は指で静香の肉苞をめくって、ピンク色の肉蕾を露呈させた。
小説の朗読 声:堀口 奈津美

ほりぐち なつみ

6月4日生まれ T171-B88-W58-H86主な作品として『熟女強姦三昧』『R30 Glamorous』『美熟女36人が見せる日常のエロス8時間』他多数。

ブログ・なっちゅっちゅ☆
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧