新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

母娘・淫蝕の罠

本を購入

本価格:486(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

  • 本販売日:
    1991/03/23
    ISBN:
    978-4-8296-0364-2
書籍紹介
「ほら、ちゃんと咥えろ!  娘に教えてやれ!」
娘の眼前でフェラチオを強制される母、良枝。
美香、淫らなお母さんを許して!  見ないで!……
心の内で叫びつつも、男の愛奴となった心と体は、
恥辱や屈辱さえ快感に変えてしまう。
男の目的が母娘の体、財産にあるとも知らずに……。
登場人物:
くみ(-歳)人妻、よしえ(37歳)人妻、みか(-歳)女子高生
シチュエーション:
凌辱 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 処女 | 制服
立ち読み
「美香、こっちへおいで」
  有賀が手招くと、美香は固い表情のままでそばに寄ってきた。
「さあ、ここに座って、ママがやっていたことのつづきをやるんだ」
  美香は黙ってうなずき、有賀の開いた両脚の間に座った。
「な、何するの!?  有賀さん!?」
  良枝が大声をあげた。
「何って、フェラチオに決まってるだろ」
「そ、そんな……どうして美香にそんなことを!?」
「そう目くじら立てることはないさ。今日が初めてってわけじゃないんだから」
「えっ!?  ど、どういうことなの!?」
  驚きと疑惑の入り混じった目で、良枝は有賀と美香を見較べている。
  わざとらしく良枝を無視するように、美香は有賀の肉棒の根元を握って唇を近づけた。いったん中断していたにもかかわらず、太幹は依然として硬度を保ったままだ。有賀の精力がずば抜けている証しである。
「よしなさい、美香!」
  有賀から引き離そうと、良枝は美香の肩をつかんだ。
「うるさいわよ!」
  叫びながら体を振って、母の手を振りほどく美香。そのはずみで良枝が床に転がった。
「ママにわたしを説教する権利なんてないでしょ」
  憎しみのこもった目で睨む娘の美香。
「楽しい気分に浸ろうって時に、騒々しいことはやめてくれよな」
  有賀が軽く舌打ちをして立ちあがった。ポケットからいつも持ち歩いている細いロープを取りだして、母親の良枝を押さえつけ、両手を後ろ手に縛りあげる。あまった縄尻をのばして両足首も縛り、床に転がした。
「ママはしばらく、そこで見学してな」
  有賀がソファに浅く座り直すと、美香は改めて肉棒の根元を握り、先端をペロペロと舐めはじめた。
「うん、この前よりうまくなったじゃないか」
  満足そうにうなずく有賀。
  しばらく舐めたりしゃぶったりした後で、美香は根元まで深々と勃起を咥えこんだ。
「うぐぐっ……」
  小さめの口にはきつい奉仕なのだろう。苦しげに眉根を寄せて唇でしごく。良枝の執拗な愛撫と較べれば、唇や舌の使い方はまだまだぎごちないが、しかし新鮮さは格別である。
  中年男たちが憧れる濃紺に白いリボンのセーラー服姿の女子高生が、自分の足下にひざまずいて、肉棒を苦しげに咥えているのだ。そのシーンを見おろしているだけで、興奮度はいやがうえにも昂ってくる。
  なんてことなの。有賀さんと娘の美香がそんな関係にあるなんて……。
小説の朗読 声:西野 翔

にしの しょう

6月29日生まれ T159-B81-W57-H83

主な作品として『あの人だけと誓ったのに…。』『息子の同級生のませガキどもに拘束されて犯されて』『夫は知らない~私の淫らな欲望と秘密~』『働く女の艶めかしい完全着衣ファック』他多数。

Nishino Show
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧