新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

淫狼㊦
濡肉嬲弄篇

本を購入

本価格:552(税抜)

電子書籍価格:--円(税抜)

書籍紹介

淫狼たちによって女体を貪りつくされ、
性奴と化していく美しき母娘。
秘密クラブの舞台に押しあげられ、
淫らなショーを演じさせられる理恵夫人、
女体オークションにかけられる弓子。
絢爛たる淫の大作、ここにフィナーレ!

登場人物:
ゆみこ(18歳)女子大生、りえ(30歳)義母、ようこ(-歳)その他、ゆりこ(18歳)女子大生
シチュエーション:
鞭・スパンキング | 縄・緊縛 | 浣腸 | 写真 | 張型(バイブレーター)
立ち読み

  我れを忘れて甘い声を発した弓子は、肉のギヤボックスをみだらに痙攣させつつ、大きくのけぞった。
  太一はギヤがうまく噛み合わないかのように、何度か大きく入れ直した。そのたびに弓子の噴きあげる呻きがみだらに崩れるのを、夫人はくるめく想いで聞いていた。
  立ったまま犯されるときの恥ずかしさと快楽の深さが、夫人のキッチリ締めた膝の奥を熱く湿らせるほどに思い出された。体位の不安定さが、いやでもおうでも男に取りすがりたい気持ちを起こさせ、それが深い感覚を揺り動かすのだ。夫人は思わず片手をついて膝を崩した。
  太一は弓子がむせぶような声をあげはじめると、あっさりギヤを引きさげた。
  我れを忘れて乗せられだしていた弓子は、一瞬なじるように眼をあげ、それからハッと赤らんだ顔を捻じった。
「いかがでございましたか、お嬢さま。佐野のギヤ使いもまんざらではございませんでしたでしょう。もっとも、お嬢さまは女学生時代から佐野の車にいつもお乗せしておりましたから、よく運転のお好みは承知申し上げているようなわけで」
  弓子は口惜しげに唇を噛んで、ブルブル顫えた。男に応える肉体につくり変えられてしまったことが恨めしかった。男といえば春彦しか知らない体が、太一のものを強引に受け入れさせられて、同じように熱い蜜を吐き、快感に泣きだすのが信じられなかった。春彦を愛していると口にしたのは、閉じこめられた奴隷の抱いた幻想だったのか……。太一があっさり引いていこうとしたとき、思わず腰をせりだしてそれに追いすがろうとした我が身の浅ましさを弓子はなげかずにはいられなかった。
  太一は例のモップの柄を持ちだすと、すっかり膝の力を失った下肢を大きく割り開いて、その両端に足首を縛りつけた。
「さあ、佐野に犯された体を、お母さまに見ていただくのですよ、お嬢さま」
  泣いていやがる弓子の顔を、髪を掴んで正面にさらしあげた。
「どうですか、お母さま。みごとな女になったとお思いになりませんか」
「弓子さんにそんなむごいことはやめてください」
  夫人は狼狽して言った。とても正視することはできなかった。
「ちょっとギヤを入れただけで、ガキッと小気味よく噛みついてきましたよ。とても新車とは思えない食いつきのよさで、きっとかなり乗りこなされているんでしょう」
  太一は執拗に追い打ちをかけた。夫人は耳を覆って突っ伏した。
  しかし、理恵夫人はすでに見てしまっていた。あれほど上品な顔立ちの娘の、大きく開かれたおんなが、充血の色もあざやかに濡れ光っているのを。妖しい光はそこから溢れて、内股にも及んでいた。
  太一はマンションから持ってきたバイブレーターを取りだした。
「こんなものでも楽しめる体になったことをお母さまに見せてあげようね」

小説の朗読 声:中原 翔子

なかはら しょうこ

7月9日生まれ T166-B83-W60-H85

女優業の傍ら、早川ナオミ名義にてAV界の巨匠・代々木忠監督の著書を原作とした3話オムニバス映画をプロデュース。主な出演作として『旧支配者のキャロル』他多数。

中原翔子 公式サイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧