新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻凌辱マニュアル

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
宴会場の特設舞台は、女に生まれてきたことを
後悔するほどの恥辱地獄だった。一糸まとわぬ全裸に
剥きあげられ、大勢の男たちの視線をあびつつ、
熟れた27歳の女体をくねらせる若妻奈穂美。
乳首と肉芽、敏感な三つの突起につけられた鈴が、
人妻の屈辱を物語るように妖しく淫らに鳴り響く!
登場人物:
なおみ(27歳)人妻、さやか(19歳)その他
シチュエーション:
凌辱 | オフィス | 露出(下着・水着・裸) | 写真 | 張型(バイブレーター)
立ち読み
「許して……うッ、ううッ」
  ついに、媚肉全体に痙攣が訪れた。肛門の入口でボールを転がされるような感覚が、どんどん膨らんでいく。
「あうッ……ああ、奈穂美、イキますッ!」
  のけぞった瞬間、手首を繋いだ鎖が突っぱった。脚の間では、二つの穴が同時にこけしを食い締めていた。
  バイブのスイッチが切られるやいなや、奈穂美は肩で荒く息をした。
  次第に、ものの輪郭がはっきり見えるようになる。ガラスの天窓を埋めつくした男たちの表情までが、うかがえた。こちらを指差して、口々に何か言いあい、好色な笑いをみなぎらせている。
  なんてことなの……あ、あなたァ……。
  いくら夫のためとはいえ、あまりにひどい仕打ちだった。奈穂美は身も心もボロボロになりながら、なんとか夫との連帯感を取りもどそうとした。
  だが、その試みが実らないうちに、野獣化した小野田が二本のこけしを抜いて、のしかかってきた。先端まで張りつめた巨根が、あわただしく収縮する秘口を貫きとおす。
「ひ、ひーッ!」
「いよいよ俺を悦ばせる番だぞ、フフッ」
  根元まで深々と埋めこんでから、ガラス窓の連中に合図し、天井を閉める。再び密室と化した部屋のなか、赤黒い肉棒が牝肉を幾度となく突きたてた。
  奈穂美は思うように動かせない手足を振りもがき、小野田の容赦ない侵入に耐えた。悲鳴に似た喘ぎ声が、空気を震わせる。
「こけしよりいいだろ、奈穂美」
「ひッ、ひッ……こんなのってェ」
  しつこく責められ、肉襞は痺れきっている。強い拒否にもかかわらず、甘美感がますます深まった。
  嬲られれば嬲られるほど、ささいな刺激にも反応してしまう。そんな我が身を呪いながらも、奈穂美はどうしようもない。
「また、イクのか、ククッ」
  小野田の手が、乳首を交互にひねりあげる。
「イヤ、ダメですッ」
  激しく拒否しつつも、奈穂美の腰はペニスの刺激を求め、大きく振られた。
「おいおい、俺のを食いちぎるつもりか」
  小野田は上体を起こし、V字型に吊られた両脚を左右の手でつかむ。そのまま腰をぶつけるようにして、ピストン運動を速めた。
「あああ……もう、やめてェ」
  媚肉の繋ぎめをのぞきこまれる。羞恥と官能の狭間で、膣の最深部がジンジン鳴りひびいた。
  膣内でペニスはさらに巨大化し、クリトリスが強く擦りあげられている。
「クッ、あああーッ!」
  再度のけぞるまでに、時間はかからなかった。全身が痙攣したようになり、奈穂美は何もかも、わからなくなった。
小説の朗読 声:伊沢 涼子

いざわ りょうこ

157-B85-W59-H85

趣味 ショッピング 洋服のリメイク 熟女系女優として活躍中。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧