新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

若義母
美奈子と少年

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
眼前に一物を誇示して立つのはまさに魔少年だった。
28歳の義母になる美奈子を全裸に剥き、股を開かせ、
熟れた恥肉を指と言葉で弄んで狂わせたのだ!
「次は僕の息子にキスをしな。親父みたいに」
命令され美奈子は泣くなく少年の股間に顔を埋める。
義母になるための恥辱儀式は始まったばかり……
登場人物:
みなこ(28歳)義母、るりこ(28歳)叔母・伯母
シチュエーション:
母子相姦 | 浴室 | 覗き | 凌辱 | 縄・緊縛
立ち読み
「そうさ、ママのオマンコにもね、こうしてやりたかったのさ。オッパイを揉んであげながら、オマンコをこねくりまわして、ヒーヒー泣かせてやりたかったんだ。オマンコが気持ちいいって、狂わせてやりたかったんだよ」
  一也は真剣な表情で言いながら、蛇腹の襞になっているところを指で擦りつけた。乳房は押しつぶすように揉みこんだ。女体が次第に震えはじめ、背中が弓反り、股間が小刻みに痙攣してきた。
「ぼくはね、そうしないと、親父からママを取り戻すことはできないと思っていたんだよ。ママに愛してもらうためには、こうやって、オマンコを気持ちよくさせてやらなくてはいけないんだってね」
  人差し指と中指を抜きだして、親指と入れ換えた。他の指は女陰の外にまわり、膣のなかの親指で肉を挟む状態になった。会陰部からアヌスあたりに四本の指を当てたまま、親指で膣のなかをかきまわした。
「あっ、あああっ、いいっ!」
  美奈子は背中を反りかえらせ、もっともっと刺激を受けようと股間を突きあげた。
「でもぼくは、とうとうママには何もしてやれなかった。勇気がなかったんだ。それにママはその後、入院してしまったし……」
  アヌスに伸びた小指を、括約筋に逆らって皺だらけの穴に押しこみ、引っかける。
「あっ、ああああっ!  だ、だから、これが、ママになるための、儀式だというのね」
  美奈子はもっとして欲しいというようにお尻を激しくくねらせた。
「そうさ。あんたがぼくの母親になりたいなら、こうやってたっぷり愛し合わなくちゃいけないんだ」
「あ、愛し合う?」
「ぼくは親父からママを奪いかえす。あんたが母親になるというなら、あんたを親父から奪い取るってことだ」
  一也は親指を抜いて、また人差し指と中指に入れ換えた。そして今度は蜜液にまみれた親指を、薄茶色のアヌスに押しつけた。
「あ、ああっ、そこはいやァッ!」
  美奈子が言葉で抗っても、蜜液にまみれた太い親指は、難なく第一関節まで入った。さらに力を加えて押しこむと、ズブズブッと根元まで入っていく。
「いやだって言ってるわりには、ずいぶん抵抗なく入るもんだなァ」
  言いつつ肉壁を擦りはじめる。お尻のなかの親指と、膣のなかの二本の指でだ。両方から挟みつけて揉みほぐしてやった。
「あっ、ああああァァァ……」
  美奈子は眉間に皺を寄せて、こみあげる愉悦を噛みしめながら、咆哮をあげる。両手でシーツを握りしめた。
「どう?  感じる?」
「い、いいっ……あああ、か、感じる!」
「それじゃあ、そろそろ言ってもらおうか」
「い、言うって、何を言えばいいの?」
「とぼけないでよ。さっきから何度も教えてるじゃないか」
「あああン、いやァッ!」
小説の朗読 声:麻田 真夕

あさ だ まゆ

158-B82-W59-H81主な作 品としてTV、NHK大河ドラマ『武蔵』、Vシネマ『極道刑事』『飼育』、映画『痴漢電車 さわってビックリ!』他多数

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧