新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

未亡人二十六歳
魔淫の私生活

本を購入

本価格:535(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
結婚して二年、新婚生活の甘さもさめやらぬうち、
26歳の若さで未亡人になったひろみ。
気品あふれる優雅な美貌、しっとりした色香、
乳白色の美肌、恵まれた肢体を狙って、
恐るべき凌辱鬼たちが群がり寄る!
ひろみに強いられる魔淫の私生活とは?……
登場人物:
ひろみ(26歳)未亡人、せいこ(-歳)人妻、まり(-歳)その他、あや(-歳)その他、みほ(22歳)妹
シチュエーション:
制服 | 凌辱 | レズ・同性愛 | 浣腸 | SM
立ち読み
「フフフッ。可愛いやつだ、お前は。どうだ、ひろみ。死んだお前の亭主晴彦と、わたしのちんぼとどっちがいい味だ」
  ああ、と美しい未亡人は哀しげにうつむき、切ない吐息をもらす。
  なんという残酷なことを……それはひろみにとって、絶対に口にしてほしくない言葉だった。夫のことを言われるのは、貞淑な新妻だったひろみにとって、死ぬほどつらいことだった。それを百も承知で、高梨はわざと口にしているのである。それも、類いまれな美しさと優雅さを合わせもつセックス奴隷榊ひろみを存分に楽しむ性の儀式なのだった。
「ああ……ご主人様。もう、そのようなことは、おっしゃらないで……ひろみ、とってもつらいですわ」
  ひろみは、心の底から絞りだすように哀訴を口にすると、しっとりと情感に潤む瞳を支配者に向ける。高梨はひろみを見おろしながら、厳しく命じた。
「答えろ、ひろみ!」
  どんなにつらくてもひろみは、逆らうことは許されない。それを知っている高梨は、ひろみを弄ぶ前戯として、サディスティックな言葉のやりとりを楽しんでいるのだった。
「は、はい……それは、ご主人様の……このおちんぼのほうでございますわ」
  頬を赤く染めながら、消え入りたげな風情でひろみは、教えられたはしたない言葉を口にする。性奴に調教されたひろみは、恨めしいと思いながらも、暴君高梨の淫情を満足させる言葉を口にするしかない。
「そうか、ひろみ。死んだ亭主より、そんなにこのちんぼのほうがいいか」
「は、はい……ご主人様……」
  きらきらと情感に潤む瞳で仰ぎ見るひろみを、高梨は怒張の先端で弄ぶ。とうとうこんなことまで言う女にした、と思うと、またとない獲物に出会えた歓喜に肉棒がますますそそり立つ。
「フフフッ。まったく可愛い女だ、お前は。どうだ、おしゃぶりしたいか、ひろみ」
「はい……ご主人様」
  ひろみはもう我慢できないというように、そそり立った怒張に唇を近づける。
「よし。ご褒美にしゃぶらせてやろう」
  高梨は淫情を充分に満足させると、ひろみの唇に怒張を埋めた。
(ああ、おいしいわ……どうして、男の方のこれって、こんなにおいしいのかしら……ああ、おいしい。たまらないわ)
  奥まで咥えたり、唇でこすったり、舌でペロペロと舐めたりしていると、恥ずかしい部分がじっとりと潤んでくる。ひろみは強制されて夫との比較を口にするが、フェラチオするのは高梨が初めての相手だった。
小説の朗読 声:風間 今日子

かざま きょうこ

158-B98-W58-H86

主な作品としてVシネマ『飼育2』『人妻玲子 調教の軌跡』『新人受付嬢』『日本暴力地帯4』『借王3』、ドラマ『世紀末の詩』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧