新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

奴隷部屋
真帆・二十五歳の堕淫

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
黒い挑発下着の三点セット、極太のバイブ……
次々と真帆の部屋に届く妖しい贈り物が、
25歳の女体に眠る魔性を揺り起こしていく。
そして突如侵入した地獄からの使者!
白い美肉を緊縛し、打擲し、果ては剃毛まで。
真帆の部屋は奴隷部屋となり、恥肉にはMの烙印が……
登場人物:
まほ(25歳)OL、えいこ(25歳)OL
シチュエーション:
張型(バイブレーター) | 覗き | 縄・緊縛 | 剃毛 | 病院
立ち読み
「真帆さんって、マゾッ気があるんじゃないの!?」
  光彦が興奮していうと、真帆はハッとしたようすを見せ、うろたえたようにかぶりを振った。
「自分ではそう思ってるかもしんないけど、だってほら、こうやって見られているだけでゾクゾクしてんだろ?  オマ×コひくついちゃって、ラブジュース流してるもん」
  恥ずかしくてたまらないというようすで顔を振り、裸身をくねらしている真帆を見て、光彦はニンマリし、指先をクリトリスに這わせた。
「ふんッ」
  鼻にかかった声を洩らして真帆はのけ反った。
  そのままクリトリスをまるくこねてやると、泣くような鼻声を洩らしながら、狂おしそうにのけ反っては焦れるように躯をくねらす。
「どう?  いいんだろ?」
  みるみるふくれあがってきたクリトリスを嬲りながら聞くと、真帆は興奮しきった顔つきでウンウンうなずき、こらえきれなくなった感じで淫らに腰を振りはじめた。
  もう大きな声をあげて助けを求める心配はなさそうだった。
  真帆がよがり泣く声を聞きたいと思い、光彦はいったん嬲るのをやめ、身を乗りだして猿ぐつわを解いた。
  とたんに真帆はハァハァと、息遣いを声にした。
  光彦は真帆の両脚の間に腰を落とすと、またクリトリスを弄りはじめた。
「ああッ、だめ!」
  ふるえ声を洩らして真帆は腰を揺すった。その腰がすぐにいやらしく、さもたまらなさそうに蠢きだした。悩ましい表情を浮かべて、きれぎれに泣くような喘ぎ声を洩らしながら、繰りかえしのけ反る。
  コリッとした突起のようになったクリトリスをこねながら、光彦は左手の指で赤貝を弄っていた。おびただしい蜜で、そこからクチュクチュという卑猥な音が響いた。
「ああン、いやァ、だめェ~」
  ひどく艶めかしい声をあげて、真帆は催促するように腰をうねらす。
「いやらしい腰つきだなァ。もう指を入れてほしくてたまんないって感じじゃないか。どこに入れてほしいんだ?」
小説の朗読 声:相沢知美

あいざわ ともみ

1976年7月19日生まれ 156-B85-W58-H84

特技 水泳 バレーボール ビールの銘柄あて

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧