新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

恥肛母

本を購入

本価格:535(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「ママのおしりを責めて。お願いよ」
全裸で実の息子を相姦に誘う美母・香織。
四つん這いになり豊麗な熟尻を淫らにくねらせる。
若い剛直を自らの手で疼く菊座に導いた時、
終わりなき肛姦の祭礼が、艶やかに開幕する。
背徳の魔境をさまよう恥肛母と少年、禁断の狂騒曲!
登場人物:
かおり(-歳)実母、たかこ(-歳)年上女(若)、ゆり(29歳)女教師
シチュエーション:
母子相姦 | SM | 凌辱 | 肛姦 | 浣腸
立ち読み
「いいじゃないか、ママ。バックをもう一回だけ。ほんとにもう一回だけ。いいだろ」
「裕二、あんなにしたのにまだ満足してないの……ママ、またお口でするわ……フェラチオで吐きだしてちょうだいよ」
「駄目。バックでするんだ。アナルは締まるから素敵なんだよ」
「ああ、もうこの子ったら。やめてッ」
身に着けているミントブルーのパジャマのズボンとショーツを一緒に、引き千切るように脱がされ、尻を剥きだしにされるとビシバシと平手打ちが炸裂する。
「オオッ、なにするのよ、裕二ッ」
「このお尻はぼくのものなんだからね。どうしたっていいんだよ」
学校のバスケット部員である息子は、腕の筋肉が鍛えられている。その手でしばかれると美母の満ち張っている尻の双丘はぶるんぶるんと震動し、クリーム色の白いぬめ肌がトマト色に色づいていく。
ビシッ、バシッ、ビシッ、バシッ、ビシッ……。
「ううん……ううん……ああ、痛いー」
呻きながら香織は、谷村良雄の猥雑な部屋で彼に尻を凌辱され、果ては革ベルトで鞭打たれたおどろしい被虐の記憶を肉体に甦らせる。すぎし日の淫事の、それはなにか慕わしい火の性感の甦りだ。香織は昂り、女陰を濡らしながら、尻を叩くのだったらベルトで打って欲しい、と煩悶する。しかしそれは胸のうちの悶えで、言葉に出しては言えない。実の息子を相手に、マゾ的な鞭打ちを要望するのはさすがにはばかられるのだ。
息子のスパンキングがやみ、熱くなっている尻肉をひろげられて清涼感のある歯磨クリームがアナルに塗りつけられる。
「ああ、死にそうに疲れてるのにママはまた後ろでしなきゃならないの……」
「ママ、ドッグスタイルになるんだよ」
「残酷な子ね……」
凄艶なトマト色の尻を持ちあげ、乱れ髪の頭を羽根枕に沈めて美母は待機する。パジャマの上衣はつけたままなので、腰から下の裸身が鮮烈で刺激的な眺めだ。白い太腿も白い脚もしなやかで、娘のように若々しい。
「ああ、もういやァ……」
  グッと腰を抱かれて、若い獰猛な勃起がアナルを圧迫してはまりこんでくる。
「あ、ひィ、ゆっくり入れてェ」
「痛くないだろ、馴れてんだから」
「激しくしたら痛いわよ」
「アナルも魅力的だよ、ママ」
複雑な女陰に較べたら単純な形をしたその狭い肉孔は、処女っぽく、レイプされる感じに裂けひろがって太い亀頭を呑みこんでいく。その粘着感と締まりの強さは、裕二の性感に痺れるような快感をもたらす。
「お尻のなかが熱いわ」
「ママ、もっと締めてよ」
「ああ、ママ、きついのよ」
泣き声で香織はそう言いながら、キュッと括約筋をしぼって陰茎の根元を食い締めた。
小説の朗読 声:時任 歩

ときとう あゆむ

東京都出身 1976年10月2日生まれ 162-B87-W58-H88

映画・Vシネマ・テレビ・グラビア等で幅広く活躍中。主な作品として映画『I・K・U』『空の穴』『どチンピラ3』など。

時任 歩公式HP「STOIC」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧