新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

女教師
私は教え子のM性奴…

本を購入

本価格:535(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
わたしがマゾですって!?  そんな、嘘よ……。
魔王の如く振る舞う少年が美雪に告げたマゾ宣告。
理性では必死に否定しても、肉体に潜むMの血が、
24歳の新任英語教師を被虐の煉獄へと誘う。
プールサイドで露出散歩、授業中に口辱奉仕……
恥辱の体位で剛直をくわえる女教師は今、牝犬に!
登場人物:
みゆき(24歳)女教師、さおり(-歳)女子高生
シチュエーション:
凌辱 | 肛姦 | キャンパス・学園・大学 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | 体育館・プール
立ち読み
「どうした、先生」
「ああ……お、おしゃぶり、させて……」
美雪は教師のプライドを捨てて、欲情のおねだりをした。
「そんなにしゃぶりたいか、先生」
「ええ……自分じゃないみたいなの……ああ、あなたって、恐ろしい男ね」
男なら誰でも涎れを垂らさずにはいられないセクシーボディを目の前にして、憎いばかりに落ち着いている高校生。美雪はとてつもない男の手に落ちようとしているのかもしれない。
政樹は自分でブリーフをさげた。猛々しく勃起したペニスが、美雪の前ににゅうっと現われた。
「ああ、大きい……」
喉がカラカラに渇いた。舌をのぞかせ、唇を舐める。
「政樹様のチ×ポをお舐めしますって言ってみな、先生」
政樹がしごくと、グロテスクな屹立はさらに力をみなぎらせた。
「チ×ポ……美雪が……お舐め、します」
か細い声で、美雪が言った。
「政樹様が抜けてるだろう」
鋼のような肉塊で、女教師の頬をピタピタと張った。
「ああ……そ、それは、言えません」
教え子を様づけで呼ぶなど、今の美雪にはできなかった。
「言わなきゃ、しゃぶらせないぜ」
「も、もう、意地悪、しないで、根津君」
美雪は目を閉じ、ノーブルな美貌を斜めにすると、亀頭のくびれに口づけた。心もち開いた唇をくなくなと押しつけ、肉棒にそって顔をさげていく。剛毛の茂る股間から放たれる、政樹独特の強い性臭いに、美雪はくらくらっとなった。
「ああ、欲しい……美雪、欲しいの、根津君」
剛毛の根元を握り、愛おしむようにしごいた。
「オマ×コしたいのか、先生」
「あんっ……先生なんて呼ばないで。みゆきって呼んで……教師と生徒の関係じゃなくて、男と女の関係になりたいの」
「ここは学校だぜ。先生は先生さ」
単なる美人ではなく、知性の象徴である女教師をかしずかせることに、サディスチックな興奮がある。
「ああ……意地悪なのね」
「意地悪な男が好きなんだろう、先生。袋も舐めな」
政樹が命じた。
美雪は言われるまま、白い喉を晒し、ぺろぺろと垂れ袋に舌を這わせた。初めての経験に、身体が熱くなる。道ばたで買われた娼婦のような気分になり、被虐の血が騒いだ。



    
小説の朗読 声:時任 歩

ときとう あゆむ

東京都出身 1976年10月2日生まれ 162-B87-W58-H88

映画・Vシネマ・テレビ・グラビア等で幅広く活躍中。主な作品として映画『I・K・U』『空の穴』『どチンピラ3』など。

時任 歩公式HP「STOIC」
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧