新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

私の禁忌日記
美少女亜耶・魔惑の遍歴

本を購入

本価格:535(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
少年を、叔父狂わせたのは亜耶の魔性だった!
はかなげな肢体、妖艶な美貌……美少女の持つ
天性の魅力が、男たちを倒錯の罠にはめていく。
舌戯を尽くしたフェラチオ、甘く妖しい啼き声……
理性を失った獣さえもなだめてしまう美肉には、
天使と悪魔の血が混じっているのか!?
登場人物:
あや(-歳)妹、えつこ(35歳)叔母・伯母、みさこ(-歳)女子高生、るりえ(18歳)女子高生、りーざ(35歳)年上女(若)
シチュエーション:
兄妹相姦 | 制服 | 処女 | レズ・同性愛 | 浴室
立ち読み
「ねえ、叔父さん、今度は、叔父さんので、ねえ、お願いよ……」
亜耶は哀願するように言い、栄二の肉棒を握り締めた。栄二にも薬が残っているのか、それとも実の姪にせがまれて興奮したのか、目をぎらつかせている。
「お願いって、なにをだい?」
いつか叔母に言ったとおり、栄二がからかうように聞きかえす。
「アアーン、叔父さんの意地悪う。いいわよ、いくらでも言ってあげるわ。これよ、この、大きなオチ×チン、亜耶が大好きな叔父さんの、太くて固いオチ×チンよ」
思いっきり淫らになりたくなった亜耶は、わめくように言ってみせた。
「叔父さんの、このぶっといオチ×ポコを、亜耶のオマ×コに入れて欲しいのよ。固いこのオマラで、亜耶のちっちゃなオマ×コを、めちゃめちゃに突き壊してもらいたいのよ。ねえ、早く、オマ×コしてよ……」
それを聞いた栄二が、さっと亜耶を仰向けにし、両脚を大きくかかげさせて、いきなり肉棒を狭間に突き刺してきた。正樹よりも荒っぽい攻勢に、亜耶の太腿が激しく痙攣する。それを目にした栄二がまるで狂ったように、腰を激しく前後に動かしはじめた。
お尻のなかで振動するバイブと叔父の肉棒の間の、ごく狭い肉の帯をミサオが激しく舐めまわし、しゃぶるようにしてくれる。 そのうえに谷間の周囲や肛門のまわりを、柔らかい指先で弄りまわす。いつの間にか悦子も這い寄ってきていて、亜耶の乳房を両手で揉み、両方の乳首を交互に口で吸いたててくれる。   さらにそのうえに正樹がお尻のバイブを抜き取って、自分の肉棒を無理やり突っこもうとした。日ごろ物静かな正樹も完全に人格が変わっている。肛門が張り裂けそうな痛みに、亜耶は大きな悲鳴をもらし、必死に腰を捩って避けた。
さすがに正樹もそれ以上は無理強いはせず、中指でお尻の穴を弄りはじめた。まだ少しは痛いけれど、さっきバイブで調教されたせいか、くすぐったいような変な感覚が生じる。そしてしばらくするうちに、それも奇妙な快感に変化した。
すぐに谷間、お尻、オッパイ、それぞれに違った気持ちよさが、ひとところに寄ったような強烈な感覚が襲ってきて、亜耶を生まれてはじめての、めくるめくような高みに連れ去っていってしまう。
「あっ、イ、ヒーッ、死ぬ、死ぬう……ヒーッ、殺されるう、アアーン、死ぬ、死ぬ、死んじゃう……」
とてつもなく甲高い亜耶の絶叫が、高い天井に響きわたった。
小説の朗読 声:本城 小百合


1979年3月3日生まれ AB型 161cm B83 W58 H84 特技:エアロビクス、ジャズダンス

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧