新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

若叔母は人妻女教師
秘密の禁断授業

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
叔母・京香はあまりにも若く美しく悩ましかった
男が夢見る女性そのものの姿と容貌を持っていた
そんな叔母が人妻の女教師として高校に赴任してきた
しかし京香には淫らな本性が……いやらしい下着を好み
甥の高校生・庸に見せたがる性癖があったのだ
性に飢えた二人の倒錯関係は午後の特別教室から始まった!
登場人物:
きょうか(-歳)叔母・伯母、なみこ(-歳)女子高生
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | 覗き | キャンパス・学園・大学 | 写真 | フェチ
立ち読み
  庸は勃茎の根元を握ると、火照り濡れている淫裂へと差し向けた。
息をつめた。そして、あてがう。陰唇が割れてペニスの先端を迎えた。瞬時にして感動が生まれた。膨張した亀頭が淫裂に触れたときに、微細でありながらもまったく新しい感触を知ったからだった。自慰だけではとうてい知ることのできなかった亀頭感触だった。また、夢想すらできなかった感覚の味だった。
  熱い粘膜がぬらついている。それが亀頭の先端でわかるのだ。唇に含まれるときよりも強い感動がある。叫びを超えた叫びが庸の全身を駆け巡った。
「叔母さん。京香さん……」
「嬉しい。嬉しいわ。初めて、あなたとひとつになれるわ」
「これだけでもすごく気持ちいいよ。たまんないよ」
「あたしも、あたしも……」
陰唇のぬらつきがあまりの快感で、庸はペニスを上下に動かして亀頭に愛液をまんべんなく塗りつけた。
小陰唇があちこちへと嬲られ、その小さなびらびらの襞の間に溜まっていた愛液がペニスの先端全体を濡らしていく。その様子は目が眩むほどに淫美である。京香もまた感じて息を短く吸いはじめている。
「いいわよ、来て。腰ごと入れるようにして」
庸は言われるままに腰を彼女の腿下に組みこんだ。まだ不安を残しながらも、彼はゆっくりと腰を押 し進める。めりこむように挿入されていく様が眼下にはっきりと見えた。
小さな膣口なのに、その何倍もある膨張した亀頭を呑みこんだのだ。濡れた膣口の粘膜は伸びなが
らも侵入してくるものを締めつけている。その微妙な具合い。これが女なのだ。女の性器の味なのだ。京香という美しい叔母の淫味なのだ。この感動はどんな言葉でも表現できない。
「叔母さん、俺……」
「いいわ。そのまま押してきて。オチン×ンを全部入れて」
誘われて、庸は勃茎を進め入れた。亀頭のくびれも没し、茎も呑みこまれていく。
夢中で彼は叔母のなかへとさらに押し入った。二人の陰毛が合わさり、陰茎の根元まで京香の愛液で濡れた。
じきに茎全体がすっかり埋まった。膣のなかは熱かった。握られているようで、かつ包まれているようでという感触だった。
「……全部入ったよ、叔母さん」
喜びを秘めた声で庸は言った。
「そうね、ひとつになれたわね、庸くん」
「なか、感じるよ」
膣内部の襞がまるでタピオカのような感じで勃茎にあたっているのだ。
「あたしだって感じるわ。あなたのオチン×ンの形が、体のなかではっきりわかるの」
小説の朗読 声:範田 紗々

はんだ ささ

4月18日生まれ T158-B90-W59-H82

主な作品として『ホームジャック』『殺し屋・蘭 美しき処刑人』『過激派オペラ』『いびつ』『凶悪』『ぐちゃぐちゃ』『ホームジャック リバース』、写真集『紗々‐sasa‐』他多数。

範田紗々のジャイアントパンダ日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧