新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

悪魔の婚前儀式
美人婚約者を誰がM奴隷にした?

本を購入

本価格:535(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:660円(税込)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
可憐で美しく、豊麗な肢体を持つ香織が、
嫁ぐ日を待っているのは未来の夫だけではなかった
許嫁が出張中の一カ月、花嫁修業と称して
婚家の屋敷に出向いた香織に魔の淫なる誘いが及ぶ
「あなた、許して。香織は恥知らずな牝犬になります」
拘束された22歳の美肉に、理性に反して倒錯した性悦が…
登場人物:
かおり(22歳)婚約者、あすか(-歳)女子高生
シチュエーション:
鞭・スパンキング | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス) | SM | 浴室
立ち読み
「嫌ではないのでしょう?  お嬢様。ヌルヌルと、はしたなく絡み付いてきますぞ」
執事の松尾は、機械的なテンポで腰を振ってくる。お嬢様と呼んではいたが、その言葉にはふしだらな女を蔑む毒が混じっていた。
「そ、そんなっ……」
香織はか細い両手で松尾の胸を押したが、無駄な抗いであった。拒絶する心とは反対に、ペニスに占領された下半身は順応し始めていた。
男に貫かれてしまえば逃れようがなかった。男が欲望を満足するまで、犯され続けるしかないのだ。
「ああっ……お義父さまっ……」
横にいる婚約者の父親に視線を向けると、切れ長の目尻から一粒の涙がこぼれ落ちた。こんな酷い状況を作り出した男ではあったが、香織は潤んだ瞳で哀願した。
視線が合うと、なぜか胸がキュンと締めつけられた。手を伸ばせば届きそうなほど近くにいながら、哲也は救いの手を差し出そうとはしないのだ。
「泣かなくてもよいのだ、香織。武内家の女を仕込むのが執事である松尾の役目なのだ。そして、お前の役目は、武内家の男に奉仕することなのだよ」
正常位で執事に犯され、生き恥をさらす香織に、哲也は淡々と話して聞かせた。そして、その間も、松尾は休みなく腰を彼女の股間に打ち付けてくるのだ。
「武内家の女として、牝の作法を教えてもらうがよい」
主人の話が終わるのを待っていたかのように、松尾の両手が両の乳房を鷲掴みにしてきた。柔らかなふくらみに、十本の指が食いこんでくる。
「ああっ……ゆ、許してっ……」
小説の朗読 声:尾上若葉

おのうえ わかば

4月15日生まれ T152-B88-W58-H89
主な作品として『濡れた髪を初めて見せてくれた君』『小さな身体と敏感Gカップのイイナリ制服美少女』『ガチ挑戦!ギリギリ青姦』他多数。

尾上若葉 公式ブログ 若葉のころ
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧