新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

理紗と美穂・M姉妹の絆

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「ああ、もう終わりだわ……私、恥をかいてしまうの」
抜群のプロポーションを誇る体を全裸に剥かれた理紗。
拒否する心とは逆に侵入する剛直を濡れ締めつける媚肉。
理紗にすれば初対面の暴虐者にすぎない若い相手は、
麗美な肉体に眠るM性を見抜き、恥辱を煽り責めてくる。
しかも男は妹の女子大生・美穂までを狙っていたとは……
登場人物:
りさ(22歳)姉、みほ(20歳)妹
シチュエーション:
凌辱 | 公園 | SM | 映画・ビデオ | 露出(下着・水着・裸)
立ち読み
「あ、ああ……抜いて……理紗から、抜いて……あうっ、はあっ……ああ、い、いやあっ……こんなの、いや」
  理紗はうわ言のように口にした。ヒップを振って逃れようとするのだが、楔のように怒張を打ちこまれ、もうビクともしなかった。
「オマ×コはうれしいって言ってるぜ、理紗」
  肉襞の一枚一枚がねっとりと絡みつき、先端から付け根までキリリと締めつけてくる。甘美でいて、しかもきつい収縮だ。慎司は一秒でも長く味わいたくて、ゆっくりと抜き差しをした。
「あっ、ああ……いや、いや……ああ、いやです」
  怒張の根元が、肉襞を巻きこみながら露出する。千葉理紗の肉襞は、しとどに蜜を含み、鮮やかなサーモンピンクを淫らに充血させていた。
「マゾだって認めたんだろう、理紗。じゃあ、いい声を聞かせろよ」
  身体は充分に反応しているのに、理紗の理性が邪魔していた。
  慎司は激しく突きまくることにした。理性では抑えることのできない、牝のよがり泣きを吐かせたかった。
  ずぼっ、と媚肉の奥まで貫いた。
「あうっ……うう……」
  うつ伏せの理紗の背中が反った。
  慎司は小刻みに、そして力強く、理紗のおんなを抉った。
「あっ、ああああ……駄目ッ……あ、あああ……変になっちゃうっ」
  一撃ごとに理紗の声がかすれ、ヒップがぶるぶるっと震えた。それはさっきまでの悪寒の震えではなく、肉の悦びを表わす震えであった。
「もっと泣けっ、もっと泣くんだよ、理紗っ」
  このペニスがおまえを支配するのだと、その烙印を押しつけるように、慎司はぐいぐいと突きあげる。
「あっ……そ、そんなにっ……あああ、駄目ッ……理紗、駄目になるっ」
  大きく反った背中がガクンと落ち、今度は逆ハート型のヒップが差しあげられた。少しでも深く怒張を感じるようにと、ヒップが勝手に持ちあがっていくのだ。
「いい尻だぜ」
  慎司はキュートな尻たぼをパシパシッと張った。
「いや、いやっ……お尻、ぶたないで……ああ、もう、動かさないでくださいっ、理紗、理紗、たまんない」
  男の激しい責めに、理紗は我れを忘れそうになる。おんなの花園を蹂躙している怒張が逞しく感じられ、下半身がカァッと灼けた。
「あああっ……強くしないでっ」
  息もとまるようなアクメの高波が、目の前で迫ってきているのを知る。
「駄目、駄目ッ……ああ、もう駄目ッ……理紗、恥をかいちゃうのっ」
小説の朗読 声:つぼみ

つぼみ

12月25日生まれ T160-B84-W58-H85
主な作品として『おじさま汁、ぜ~んぶごっくん』『極上リップサービスと飲み干すフェラチオ』『女教師レイプ輪姦』『女教師レイプ輪姦』他多数。

つぼみオフィシャルサイト
タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧