新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

姉と縄と少年
青獣の血淫

本を購入

本価格:486(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
これほど縄が似合う女がいただろうか?
超絶フェラチオを受け、もはや後戻りできず、
青獣と化した弟に牝犬の格好で縛られ、
媚肉を貫かれ、肛姦される……
禁姉と魔少年、爛熟な性と未熟な性が激突する、
相姦の美味は、姉の肉と理性を狂わせていった!
登場人物:
まゆこ(23歳)姉、ののか(-歳)その他
シチュエーション:
姉弟相姦 | 公園 | 縄・緊縛 | 覗き | 鞭・スパンキング
立ち読み
「クソ、どうなってるんだ。こ、この!」
  孝幸は汗びっしょりになって焦った。
  焦るほどに、うまくいかなくなる。真夕子の膣口は、孝幸が思っていたよりずっと下のほうにあったのだ。
「ええい!  この、駄目だ。こんな、こんなことって……」
  信じて疑わない孝幸は、ひたすら肉裂のなか、真珠の下あたりに肉棒を押しつけてくる。孝幸の表情が絶望に歪んだ。
「幸ちゃん……」
  真夕子は一度は観念していた。だから九死に一生を得た思いだった。だが孝幸の顔を見上げるうちに、真夕子はどうしようもなくせつない気持ちに襲われていた。
  つい、自ら腰を持ちあげていた。
  それはほんのわずかだった。孝幸にもわからないほどわずか、真夕子が腰を浮かして協力した。
  ズリュッ!  と先端がはまりこんだ。
「入った!」
  孝幸の顔に歓喜の表情が浮かんだ。そのまま力任せに突きこむ。逆に真夕子は、うろたえた。
「幸ちゃん、待って!  駄目よ、だ……ホオオオオッ!」
  ズブズブと沈みこんだ。
  孝幸の、体に似合わぬ十五センチ超級の肉棒。それが真夕子の蜜壺に、ズブリとはまりこみ、突き進んできた。
  衝撃はすさまじかった。
  真夕子はいまだかつて、これほどの大きさの肉棒を受け入れたことがなかった。グイグイと膣壁をこじ開けながら、巨大な亀頭冠が突き進んでくる感覚。そして長さ。埋まりきると肉棒の先端は、子宮口にまで届いた。
「は、入った。とうとう、姉さんと……姉さんのオマ×コに、入れたんだ!」
  義姉と義弟はついに一つになった。
  一度挿入してしまえば、それからは、言われなくともわかる。
  孝幸は腰を引いて肉棒を半ば引き抜いた。そして今度こそ、一息に突きこむ。
  ドスン!
  潤いきった蜜壺が一気に貫かれ、子宮口が激しく叩かれる。
「オホォ!」
  真夕子の口から、こらえきれない声が次々とほとばしった。
「アゥ、ハァァゥ!  オゥ、オオオ!」
  真夕子にしてみれば、自分から招いた事態だった。ほんのわずかに腰を浮かせた。姉として、弟に同情したその結果が、自らの崩壊を招いてしまったのだ。
「姉さん、姉さん姉さん!」
  孝幸はパワーに任せて、叩きつけるような抽送を送りこんでくる。激しい律動に、真夕子の蜜壺が翻弄される。
小説の朗読 声:西野 翔

にしの しょう

6月29日生まれ T159-B81-W57-H83

主な作品として『あの人だけと誓ったのに…。』『息子の同級生のませガキどもに拘束されて犯されて』『夫は知らない~私の淫らな欲望と秘密~』『働く女の艶めかしい完全着衣ファック』他多数。

Nishino Show
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧