新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

僕と二人の実姉

本を購入

本価格:495(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

「ああっ、孝史……」姉の寝室からもれてきた弟の名前。
切ないような、自らの罪に脅えるような艶めかしい嬌声。
間違いないわ。貴和子姉さんは実の弟と……。
隣室の優奈は、言いようのない女体の昂りに濡れていた。
憤り、いや、この想いは間違いなく……嫉妬。
清楚な美姉が、可憐な麗姉が溺れた魔惑の三角関係!

登場人物:
きわこ(27歳)姉、ゆうな(21歳)姉
シチュエーション:
姉弟相姦 | 縄・緊縛 | 誘惑・挑発 | 露出(下着・水着・裸) | レズ・同性愛
立ち読み

「どうしたの、気持ちいいの?」
  優奈は唇を尖らせ、ちゅっと孝史の亀頭に口づけをした。
「い……いいよ、優奈姉さん……もっと……もっと、舐めてよ……」
  すでに孝史は理性を失っている感じだった。目の前にいるのがあたしだってことをわかっているのかしら。優奈はそんなことを思いながら、剥きだしになったペニスを指で軽く握り、やんわりこすってみる。
「あら。どうしてあたしが孝史のここを舐めなきゃいけないの?」
「だって……こんなことされると……くうっ……我慢できなくなっちゃうよ」
「貴和子姉さんにもそう言って迫ったんだ?」
  優奈は亀頭の傘のようになった部分に指を巻きつけ、くるくると手首をかえして刺激した。
「ああっ……そ、それは……くうぅ……」
「変態ね、孝史。あなたホントの変態なのよ。あたしにまで、そんなことさせようっていうの。貴和子姉さんだけじゃ、物足りないのね」
「ち……違うよ……ああああ、だ、だって、姉さんが……優奈姉さんが……はじめたんじゃ……」
「あたしのせいにするんだ。じゃあ、これはなに?  このビンビンに大きくなったオチン×ンはいったいなんなの?  あんた、最初から勃ってたじゃない。あたしのバスタオル姿見て、オチン×ンを大きくしてたじゃない」
  優奈はふたたびペニスをこすりはじめる。指先に孝史の肉棒の熱が伝わり、そこからじんわり全身にひろがっていくような気がする。孝史のペニスはトーストのように熱くなっていた。心地のいい、理性を奪ってしまうようなぬくもり。
  優奈は自分でもなにがしたいのかよくわかっていなかった。そもそも、どうしてこんな格好で孝史の部屋に来ようと思ったのかさえ、今となってはおぼつかなくなっている。
  ただ長姉との関係を問いただそうと思っただけなのだろうか。最初から、こうして孝史を苛めるのが目的だったような気もする。
「だって……そんな格好してたら……」
「結局、誰でもいいのね。貴和子姉さんに近づいたのだって、誰でもいいからでしょ。あんたってそういう男の子なのね」
「ち……違うよ!  ああああ、違うんだ……貴和子姉さんとは……ボクは本気で……貴和子姉さんのことが……」
「なに言ってるの?  なにが本気だって言うのよ。あたしにも、こんなにオチン×ンを大きくしてるくせに」

小説の朗読 声:範田 紗々

はんだ ささ

4月18日生まれ T158-B90-W59-H82

主な作品として『ホームジャック』『殺し屋・蘭 美しき処刑人』『過激派オペラ』『いびつ』『凶悪』『ぐちゃぐちゃ』『ホームジャック リバース』、写真集『紗々‐sasa‐』他多数。

範田紗々のジャイアントパンダ日記
タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧