新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

人妻看護婦・二十五歳

本を購入

本価格:545(税込)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:330円(税込)

獲得ポイント:3pt
書籍紹介

白衣のボタンをはずしてこぼれ出た、艶めかしい裸身。
25歳の看護婦・桜子の女体は、あまりに美しく淫らだ。
羞じらいつつも、ゆっくりベッドにあがる。
そこには人妻の魅力で興奮の極みにある全裸の少年が……。
「さあ、これからとってもいい気持ちにしてあげる」
人妻看護婦の尻肉が沈み、真昼の背徳儀式が始まった!

登場人物:
さくらこ(25歳)看護婦、ゆか(20歳)看護婦
シチュエーション:
病院 | 剃毛 | 覗き | SM | 浣腸
立ち読み

  桜子は、由香の白衣を大胆にまくりあげた。大きくはないが白い双丘が魅力的な肉体であった。尻を剥きだしにしたまま、由香がベッドにあがりこんだ。桜子は自分が時間をかけて調教してきた大事なペットを、なんだか簡単に看護実習生に盗られてしまったような気がしないでもなかったが、欲情している由香は、自分の分身というか、仲間というか、そんな気がして許せるような気分でもあった。
  健太郎には、これから何が起こるのか、事態の動きがまったく読めなかった。
  あっという間に由香が、下半身を露出したまま馬乗りになってくるのに驚いていた。そしてもっとびっくりしたのは、由香の股間に真っ黒な剛毛が生えていたことであった。
  ツルツルで無毛の桜子の性器しか見ていなかったので、健太郎は混乱した。しかし、由香が指を添えて、あっさりとペニスを自分のなかに埋めこんだ時には、何もかも忘れてしまった。とてつもなく熱い内臓のなかにオチンチンを突き刺したような気がした。
「……い、いいわァ……これよ……これが」
  欲しかったというように、グリングリンと由香が腰を使う。
  一方的な攻撃に、健太郎はひとたまりもなかった。これが童貞喪失なのだというメランコリーも、喜びもなかった。ただ強烈な肉体の快感だけが身を包んでいた。
「あっ、あっ……ああっ……」
  自ら腰を激しく上下させて、健太郎の分身が突き刺さるたびに、由香は淫らな声を放った。
「どう?……中学生とするのって、どんな気分?」
  剥きだしの白いやわらかいヒップを撫でながら、桜子が由香に尋ねた。
「す、すごい……すごいの……あたし、中学生でもなんでもいいっ……いいの!!」
  すでに我れを忘れて、由香は半狂乱になっていた。
「健太郎くんはどう?……気持いい?」
「ああっ、お、お姉さん……あっ、出る!……出るよ!!」
  お姉さんが桜子のことなのか由香のことなのかわからなかったが、健太郎は断末魔の声をあげて腰を痙攣させた。
「ああーっ……まだ……まだよ!!」
  由香は、バキュームカーがペニスを吸いあげるみたいに、思いきり腰を上下させて悶えた。直線コースに入って一気に駆け抜けるダービー馬のように髪を振り乱し、射精する硬いペニスを乱暴にしごきたてた。
「ああーっ……イク……イク、イクーッ!!」
  かろうじてタッチセーフで、由香は自分の絶頂を手に入れたようであった。その貪欲な執念に、さすがの桜子も脱帽気味であった。
  おさまらないのは桜子のほう。どいつもこいつも勝手に楽しむだけ楽しんで……という疾妬というか、ある淋しさが桜子を襲った。今になってみると、若い由香みたいなタイプに健太郎の童貞をゆずってしまったことに、ほんの少し後悔があった。

小説の朗読 声:逢崎 みゆ

あいざき みゆ

魚座・A型1975年3月3日生 160-B85(D70)-W58-H86

趣味:マンウォッチング・芸術鑑賞

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧