新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

狂愛
美臀夫人

本を購入

本価格:524(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介

人妻の美臀を嬲りぬき、犯しつくすのに、理由などない。
山奥の別荘で緊縛され、白い双丘を露わにされた陶子。
紅く淫らに蠢き、誘うように震える濡れた裏肉は、
飢えた蒼き性獣たちを惹きつけ、狂わせてやまない。
今こそ、大量の浣腸液と、白濁液を呑みこませたい!
美しすぎる人妻だから狙われる、果てしなき肛虐の運命!

登場人物:
とうこ(29歳)人妻、はつみ(32歳)人妻、じゅんこ(-歳)人妻、ひろみ(29歳)人妻
シチュエーション:
肛姦 | 凌辱 | 監禁 | 浣腸 | 縄・緊縛
立ち読み

「く、苦しいッ……お願い、おトイレに行かせて……」
「フフフ、素っ裸になるのが先だよ、陶子さん」
  冷二と室田は陶子の足首の縄をはずし、後ろ手縛りの縄を解いた。
  もう陶子はあらがう余裕もない。一時も早くトイレに行かないと、便意は限界にきていた。
「あ、ああ……おトイレに……うむ……」
  陶子はふるえる手でブラウスを脱ぎ、ミニスカートを足もとに落として一糸まとわぬ全裸になった。
「ああッ……」
  トイレへ向かおうとする陶子の手を、冷二がつかんだ。
「まだだよ、フフフ」
  すばやく陶子を後ろ手に縛り、縄尻をふるえる乳房の下にまわした。
「そんなッ……行かせて、お願いッ」
「オマ×コを濡らしてるんだから、一度気をやってからだよ、陶子さん。トイレに早く行きたきゃ、早く室田のをオマ×コに咥えていくんだね」
「いやあッ……」
  室田がズボンを脱いで、たくましい肉棒をつかみだしているのに気づいて、陶子は恐怖と絶望の悲鳴をあげた。
「そんなこと、いやですッ……先におトイレにッ……」
「それじゃおもしろくないだろ、へへへ、早く俺とつながろうぜ、奥さん。ウンチを我慢しながらのセックスもすぐに馴れる」
「いや、いやッ……う、うむ……」
  室田は陶子を自分のほうに向かせると、下から太腿をすくいあげるようにして、立った姿勢のままで宙に抱いた陶子の媚肉を貫いた。
「ひッ、ひいッ……いやあッ、う、ううむ……ううむ……」
  媚肉を下から垂直に割ってくる肉棒のたくましさに、陶子はガクガクとのけぞって喉を絞った。
  肉棒の先端がズンと子宮口に達し、陶子はひいーッと白目を剥いた。
(あなたッ……あなた、ゆるしてッ)
  陶子は胸の内で狂おしいまでに夫の名を呼びながらも、身体の芯がひきつるように収縮するのを感じた。
  荒々しい便意がさらに暴れて、肛門を必死に引き締めていないと、今にも爆ぜそうだった。それが媚肉の肉棒をきつく食いしめることとなって、陶子に我が身のみじめさを思い知らせた。
「亭主のと較べてどうだ、奥さん。坊っちゃんに浣腸されたんで、ずっといいだろうが」
  立ったまま陶子を貫いた室田は、双臀に両手をまわして抱き支えたまま、ゆっくりと突きあげはじめた。

小説の朗読 声:デヴィ

デヴィ

東京都出身1979年1月26日生まれ

160-B86-W58-H842001年『わるのり デヴィ』でデビュー。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧