新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

美姉・黒下着の秘蜜

本を購入

本価格:543(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
「私のオマ×コの匂いつきのパンストが欲しいの?」
黒い薄布に包まれた美しき爪先が勃起を撫でる。
スカートの奥を大胆にのぞかせ尋ねる麗しき美姉。
28歳の黒下着には、牡を狂わせる淫香があふれている。
「下着のかわりに、私の身体を舐めてみる?」
理性はいらない!  少年は美姉にむしゃぶりついた!
登場人物:
すみれ(28歳)姉、みさき(25歳)年上女(若)
シチュエーション:
姉弟相姦 | 誘惑・挑発 | 張型(バイブレーター) | レズ・同性愛 | シックスナイン
立ち読み
「パンストの匂い、嗅いでみる?  中身の入ったパンストの匂い」
  言ってしまってから、動悸の昂りと息の乱れに、寿美礼は戸惑う。
  なんということをしようとしているのだろう!  そんなふしだらなことをしていいのだろうか?  衝きあげてくる欲情に、寿美礼は動揺する。
「えっ、本当?  いいの?」
  またもや、思ってもみなかった幸運に、寿雄は、狂喜し、目を輝かせる。
「パンストの匂いを嗅ぐだけよ」
  欲情が理性を言いくるめ、押しきる。
「うん!」
「じゃあ、はい」
  寿美礼は両手でスカートをまくりあげると、ゆっくりと腰を落とし両膝を折って、寿雄の顔の上に腰を浮かせる。
「ああ……」
  黒いパンティストッキングに包まれた尻肉がぱっくりと割れて、ぐんぐん迫ってくる。顔の真上で、目前で、股肉の割れ目が開いて、襞を寄せた肉唇がベロッと剥き身になっていく。黒いシルクのスクリーン越しに、視界いっぱいにひろがる猥褻シーンの大迫力に圧倒されて、寿雄は呆然として息を呑む。
「すごい……綺麗だ……」
  パンティストッキングの黒い翳りを通して見る女の秘部は、生まに見るのとは違う妖艶な美しさがあった。
「姉さんの……綺麗だ!」
  名前を口にするのがはばかれた。これが、姉のオマ×コ!  姉さんがオマ×コまで見せてくれている!  そう思えば、感激もひとしおだった。
「そう」
  そうだったのだ。寿雄は、この弟は、美咲のものをもうさんざん見ているのだ。美咲のものと見較べているのだ……そのことが唐突に思いだされて、寿美礼はにわかに苛立ちを覚えずにはいられなかった。
「美咲のと、どっちが綺麗?」
  寿美礼は、意地悪く聞く。
「えっ……」
  胸をぐさりと抉られるような感じがして、寿雄は言いよどむ。
「……どうして?  どうして、美咲のじゃなく、わたしのパンストを盗んだの?」
  その事実が、寿美礼には一番の拠りどころだった。
「それは……それは、姉さんのほうが……」
  いま、寿雄ははっきりと感じはじめていた。姉に惹かれていたことを、美咲にもまして、寿美礼に、姉に、欲望を抱いていたことを。
「わたしのほうが、なんなのよ!  はっきり言いなさい」
  身も心も熱くなっていた。
「ぼ、ぼく……姉さんが、好きなんだ……多分……」
小説の朗読 声:風間 今日子

かざま きょうこ

158-B98-W58-H86

主な作品としてVシネマ『飼育2』『人妻玲子 調教の軌跡』『新人受付嬢』『日本暴力地帯4』『借王3』、ドラマ『世紀末の詩』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧