新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

私はいつも視られている…
露出奴隷・沙織

本を購入

本価格:619(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:700円(税抜)

獲得ポイント:7pt
書籍紹介
通勤電車、露骨な視線を周囲の男たちから浴びせられ
一つ屋根の下、女の身体に興味を持ち始めた弟に視られ
プールサイド、露出の限界を超えた白ビキニ姿で歩み
夜の公園、オフィスビルの光に向けて秘唇を露わに……
沙織は、視られ、感じて、夥しいほどに濡れていた
ここまで女は大胆になれるのか!?  熱く、深い投稿生小説。
登場人物:
さおり(23歳)OL、じゅんこ(18歳)女子高生
シチュエーション:
露出(下着・水着・裸) | コスチューム・プレイ | 野外 | 羞恥プレイ | 縄・緊縛
立ち読み
「さあ、私が君の恥ずかしい姿を見てあげる」
  その言葉と視線に促されるように沙織はゆっくりと腰を上げ、スカートを捲り上げてベンチに座り直した。
  お尻に直接触れる木の冷たさまでも、沙織を刺激する。
  腰までスカートを捲り上げた下半身は覆うものもなく、股間の薄い翳りを街灯の下に晒していた。
(私いま……見られてるんだ……こんな恥ずかしい格好を、今日初めて会った人の前で……)
  沙織は自分の行動に驚き、そしてその姿を他人の目に晒すことで、自分が異様に昂っているのを感じていた。
(すごい……私……こんなに濡れてる……アァ……心臓の音が聞こえる……)
「どう?  そんな恥ずかしい姿をしかもこんな所で晒す気分は……もっと足を開いてよく見せてごらん。君のいやらしいところがどうなっているか」
  その言葉に息を呑みながらも逆らえず、徐々に膝を開いていく。
  濡れた股間に風が吹き込み、また沙織の淫唇を嬲る。
「アァ……」
  思わず切なげな声が漏れる。
「フフ……凄いことになってるね。もう洪水じゃないか。そんなに興奮してるの?」
「アァ、言わないで……恥ずかしい……」
「その恥ずかしいのがいいんだろう?」
「で、でも……」
「ほら、もっと自分の指で君のいやらしいオマ○コを拡げてごらん。ビルの窓から見ている人達にも見えるように」
「いや……」
  弱々しい拒絶の言葉を口にした沙織だが、言葉とは裏腹に足は大きく開かれたままで、本当に見ている人がいるかビルの方を見上げている。
(まだあんなに人がいる……あの中の誰かがこちらを見たら……分かっちゃうのかな……見つけたら他の人も呼ぶだろうな……きっと大勢の人が見るんだ……私の……恥ずかしい格好を……)
  ともすれば妄想の中に入り込んでしまいそうになる。
  妄想と現実の境目が曖昧になってきて、いっそう沙織は官能を燃え立たせる。
  そのとき、瀬名が沙織の股間に手を滑り込ませてきた。
「アッ、ダメ……アウッ……ウゥゥッ……しないでェ……」
  瀬名の指が沙織の淫唇をとらえた。
  溢れ出る恥ずかしい滴でベトベトになったそこを、最初は外側を滑らせるように撫で上げ、徐々に秘唇の中心に向かっていく。
小説の朗読 声:伊沢 涼子

いざわ りょうこ

157-B85-W59-H85

趣味 ショッピング 洋服のリメイク 熟女系女優として活躍中。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧