新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

若妻・誘拐
恥辱の42日間

本を購入

本価格:543(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:600円(税抜)

獲得ポイント:6pt
書籍紹介
若妻・弥生の幸せな人生はその日から激変した!
誘拐犯と二人きりの密室でひたすら犯される日々。
「ああっ、ゆるして……いやっ!  イ、イクッ」
憎むべき男に極めさせられる屈辱、そして絶望。
女陰に、口に、裏門に、白濁液を注がれる42日間。
恥辱の果てに27歳の人妻が選んだ、衝撃の未来!
登場人物:
やよい(27歳)人妻
シチュエーション:
監禁 | 浴室 | 凌辱 | 脅迫 | 強制舌戯(イラマチオ・クンニリングス)
立ち読み
(なに、これっ……こんなに大きいなんて……)
  とにかく苦しい。さほど痛くはないのがせめてもの救いだが、夫のもので、こんな思いを味わったことはなかった。身動きさえままならない。
  不意に、形よく尖った顎先を上向かされる。
「鏡、見てよ。見えるでしょ?」
  薄目を開けると、硬く太い柱が、ひろげた両足の間へぐっさりと突き刺さっていた。
(嘘……本当に、入って……)
  目で見ても、やはり実際の姿とは思えない。本当に根元しか見えていないのに。
「ねえ、なにが入ってるの?  弥生さんの、ここに」
  言いながら、わざわざ指で割り開かれる。みっちりと押しひろげられた陰門が、よく見えるように。
「ね、教えてよ、弥生さん。なにが入ってるの?」
「いやっ……言えませんっ」
  弥生は首をかすかに横に振って、もはや絶えだえの息で答えた。
  しかし、もちろんこの状況では、弥生に拒否する権限などない。
「言えないの?  じゃ、千秋ちゃんに教えてもらおうかな。お父さんのは見たことあるだろうし、ビデオで見せてあげたら」
「だめ、そんなっ……」
「なら言ってくれる?」
  あまりにも卑劣な取り引き。だが、そんな取り引きを成立させるためだけに、この男はそれこそなんでもやりかねないのだ。
「言いますっ、言いますからぁっ!」
  頭のどこかが焼き切れそうだったが、弥生は己の心を捻じ伏せるしかなかった。そんな具合では、なにを言えば相手が満足するかを考える余裕など、あるわけもない。
「なにが入ってる?」
「あ……ぇ、えっ……」
「言えない?  恥ずかしいの?  じゃあ、教えてあげるからね」
  耳もとに、言うべき言葉を囁かれる。知ってはいる単語だ。
「さ、言ってみて、弥生さん」
  子供のころはともかく、口にした覚えはついぞない単語だった。だが言わなくては。
「おっ……ぉ、ちん×ん……太い、おちん×んが、あっ!」
  下品な言葉を言わされる恥ずかしさで、もう死んでしまいたいくらいだ。しかも、切れ切れに口にする間、くいくい、と下から腰を使われる。わずかな動きだけでも、奥を小突かれて苦しいのに!
「太いおちん×んが……奥まで、きて……きてるん、ですっ……」
小説の朗読 声:北川 明花

き たがわ さやか

160-B88-W56-H81主な作品としてVシネマ『忍者ハメ撮りくん』『女復讐人2』DVD『Sleeping Beauty 〜眠れる森の美女〜』他多数。

タグとは

この書籍に付けられたタグ

電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧